TOP > ショップブログ > タワーレコード 札幌ピヴォ店

激アツ!!The PARAGONS2枚組アンソロジー!!

John Holt、Howard Barrett、Tyrone Evansの3人によるスーパースターグループ!!67年デビューアルバム”On The Beach”の全曲プラス、その後の代表曲を網羅した2枚組!!ロックステディ全盛期の大スター!Blondieがカヴァーした”Tide is High” や”Man Next Door”といった名曲がズラリ!!レゲエの発展に大いに貢献した文句ナシ伝説グループのベストと言えるでしょう!!!(佐藤 亮三)


5050159936427.jpg

キャロルキングの名作の数々が全10タイトル待望の初紙ジャケ化!!(9/26、10/31)

今年11月、17年ぶりにキャロルキングが来日!!という事で、今回発売される10タイトルの中から1970年代を通じてロック市場屈指の名盤「つづれおり」をピックアップ。女性シンガーソングライターの先駆者、作曲家として珠玉の名曲を数々残しているキャロルですが、このアルバムはまずジャケットがやばいです。そして永遠に残る名曲ばかり・・・。まさに彼女こそアルバム名にぴったり当てはまるアーティストではないでしょうか?
9月26日発売される第一弾の5タイトルは全世界で2200万枚以上の売上げ!!どれも素晴らしいアルバムです。
10月31日発売日の第2弾の5タイトルの中で特におすすめしたいのは「夢語り」。幻の名盤と高く評価され、キャロルキングが「The City」としてのバンド時代の唯一残したアルバム。つづれおりはこのアルバムがなければ生まれなかったと言われています!!
あなたのお気に入りの曲が必ずみつかるでしょう(泣)。(葛西 美姫)


4547366032468.jpg

ガーシュインとラヴェルのピアノ協奏曲を没後70周年を記念して発売!!

ドビュッシー、サティなどで人気の高いピアニスト「パスカル・ロジェ」がガーシュインとラヴェルのピアノ協奏曲をリリース!2人が存命中には弟子入りを志願してきたガーシュインにラヴェルは「天性のセンスがある人の邪魔をしたくない!」と断ったそうです。奇しくもラヴェルとガーシュインは没後70年。記念リリースとしてまたとないカップリング!!フランス物を得意とするロジェだけに洒脱な歌いまわしや、リズム感などはセンス抜群!そしてSACD!!文句なしのオススメの1枚です。(葛西 美姫)


4988017650356.jpg

メロパンクの隠れた名盤!!

さかのぼること01年〜02年にsum41やNFGなどとの対バンetcで徐々に知名度を高めていったバンド、ギャミッツの日本デビュー作。GREEN DAYをテンポ速めにし、ウィーザーのPOPセンスを持つというメロコアバンドの持つべきものをバッチリ持っているのです。泣きメロアリ、シャウト有り、かな〜りテンション高めの1枚ですっ!!しかも13曲入って¥1,500!!現在は解散しているのが残念ですが、この作品は永遠に輝くことでしょう。なんと、銀杏BOYZのミネタくんもこのバンドがお気に入りなんだそうですヨ。(荒関将平)


4546793000026_s.jpg

泣ける。しみる。馬場俊英ニューアルバム

前作「人生という名の列車」がロングセラー。関西方面から火がつき、只今、全国的にブレイク寸前の馬場俊英のニューアルバム。ホントにどうしてかこの人の詞は心にザクザクと刺さるのです。特別な言葉や特別な手法を使っているわけではないのですが、聞き流すことができないのです。ほんのちょっとの心のスキにササッと入ってじーんわりとしみる歌詞なのです。しかも、これまたどうしてかツライ時、苦しい時、楽しい時、いつ聴いてもちょっと元気になる、前向きになってみようかな、と思わせてくれる優しい曲ばかり。オススメ曲はありません。人それぞれが自分にとっての1番の曲が必ず見つかると思います。(西崎)


4988018317326_s.jpg

ブラックレザージャケットにモーターサイクル!!

英国ロッカーズへの日本産リアル・ロックンロール・オフィシャル・コンピ!!ルイス・レザーにブラックブーツでキメたら、欲しくなるのはロックンロール。そんなあなたにピッタリのイカしたコンピがコレ。ロッカーズの聖地ACE CAFEオフィシャル・純日本産リアル・ロックンロール・バンドのみ収録!!シナロケ、ルースターズ、MAD3にゴロッパチ、レディキャロ、ROSSO、ロザリオス、勝手にHARISSにマッショウ!!・・・と、全14バンド。これからロックンロールを聴いてみたいなんていう人にもピッタリの一枚です。(吉田)


nophoto_s.jpg

ノラ・ジョーンズも参加!9年ぶりのジャズアルバムはジョニ・ミッチェルトリビュート!!

ハービー・ハンコック9年ぶりのアコースティック・ジャズ・アルバムとなる新作は、ノラ・ジョーンズ、コリーヌ・ベイリー・レイ等豪華女性シンガーがゲストに参加したジョニ・ミッチェルトリビュート。なんとジョニ本人も「Tea Leaf Prophecy」で歌うというオマケつき。
叙情的で心に響くピアノの音色がなんとも印象深い大人のジャズアルバム。(小原 悠未)


602517448261.jpg

The Voom Blooms

いきなりですが、わたくしのオススメしたいCDは9月5日発売のThe Voom Bloomsのアルバムでございます。「ザ・ブーム・ブルームズ」と読みます。音はまるでStrokesやLibertiensを思わせるロックぶり。歌って踊れるこれが真のロックンロールでしょう!!泣けてすらきます。UKではそれを証明するかのように、デビューシングルは1週間でソールドアウト。限定7インチシングルもたったの4日間で品切れだったそう。今年1番の期待の新人バンド。日本でも目が離せないわ!(佐々木)


4935228071791.jpg

今度はCDで、ビクトリィィィーッッ!!

ビリーブランクス・・・その勢いはとどまることを知らず、さらに加速する!!DVDで汗を流していたあなた!!お待たせいたしました!一挙4タイトルリリース!自信のテンションに合わせて・・・SERIES1「入隊せよ!」SERIES2「限界に挑戦せよ!」SERIES3「腹を割れ!」SERIES4「諦めるな!」・・・このタイトルだけでも、ビリーの熱が伝わってきますね(笑)。このCDもDVD同様ビリー独自で作曲!自身が所有するスタジオで作られた物なのです!なんとも才能あふれるお方♪さぁ〜皆さんもこのCDで・・・さんはいっ「ビクトリーッッ!!」(滝 小百合)


4547366034219.jpg

札幌発!!NO1ロカビリーバンドTURKEY登場!!

ココ札幌から全国のロカビリーファンに送るデビュー作にして名盤!と評判の1枚!!平均年齢25才。グレッチ、ウッドベース、スタンディングドラムという3ピースの王道ネオロカスタイル。(しかもグッド・ルッキング!!)そして奏でる音はというと、50’s to 80’s、カントリー&ウエスタン、8ビートから16ビート、甘く切なく、陽気でイカしたダンスナンバー・・・・と大好きなロカビリーのいいところがぎっしり詰まった感じ!!ポップでメロディアスなロックンロールが好きなら絶対オススメします!是非聴いてみてください!!(吉田)


4546175011060.jpg