TOP > ショップブログ > タワーレコード 札幌ピヴォ店

1/28ボヘミアンズがやってくる〜〜〜!!!

★★やったぁ〜!ボヘミアンズがやってくる!!★★
前回見逃してしまった人今回は絶対お見逃しなく!!
☆夢チカLIVE VOL.75☆
日程 :1/28(土)
時間 :OPEN 17:00 / START 17:30
会場 :札幌 KRAPS HALL http://www.kraps.jp/
出演 :THE BOHEMIANS、Ao、the cabs、FLiP
チケット :オールスタンディング 前売¥1,000、当日¥1,500
一般発売 :12/17(土)より
ローソンチケット 0570-084-001(Lコード:18276)
お問い合わせ :HTB 011-824-4182 http://www.htb.co.jp/yumechika/
12/17ローソンダッシュ!!
チケットの値段本気!?安すぎ危険売り切れ注意!
今からドキドキして発売日に備えましょう!
只今タワレコPIVOT店では「スタッフが選ぶ2011年の1枚」開催中!
THE BOHEMIANSの超名盤「憧れられたい」が1/15までWポイント!
まだ聴いてない〜!という方はWポイントで買えちゃう今がチャンス!
あわせて1st ALBUM「I WAS JAPANESE KINKS」もぜひ!
この2枚を聴かずにロックンロールは語れない!超オススメです。
1/28に備えてどっぷり聴き込んでください☆
by YOSHIDA
http://www.kraps.jp/
www.kraps.jp


51ZcnyZz4HL._SS500_.jpg

【ジャニーズ】 Kis-My-Ft2 「We never give up!」 【RECOMMEND】

感動のデビューから約4ヶ月。
1stシングル「Everybody Go」の大ヒット、
史上最速での東京ドーム公演、LIVE DVD2本同時リリース…と
話題が絶えることのなかったKis-My-Ft2
待望の2ndシングルをリリース!!
前作に引き続き上中丈弥(THEイナズマ戦隊)によるアツイ歌詞は、
デビューまでの長かった道のりを
何度転んでも立ち上がり決して諦めることなく進み続けた
キスマイの姿に重なってグッときます。
根性系アイドル、説得力が違う!
アレンジにはスケール感があり、
Music Videoで披露されているパフォーマンスは
アクロバティックでダイナミック!
元気と勇気を与えてくれる1曲です★
c/w曲「Kis-My-Venus」も同様に
前向きな言葉を力強い歌声で届けてくれています。
凹んだ時に聞いたらパワーをもらえそう!
もう1曲のc/w「Love is you」(通常盤にのみ収録)は、
まっすぐな想いを軽快に歌うラヴソング。
サビの開放感が気持ちいい♪
早くコンサートで聞きたーい!とわくわくしてしまいました。
初回限定生産盤A、初回限定生産盤B、通常盤の3形態でのリリース、
どれももれなくチェックしておきたいですね★
 【y_k_m】
■初回限定生産盤A 【MUSIC VIDEO盤】(CD+DVD)
 ・CD…「We never give up!」
    「Kis-My-Venus」
          計2曲収録
 ・DVD…「We never give up!」
      Music Video & Making Movie収録
■初回限定生産盤B 【東京ドーム盤】(CD+DVD)
 ・CD…「We never give up!」
    「Kis-My-Venus」
          計2曲収録
 ・DVD…Debut Tour 2011“Everybody Go To TOKYO DOME” 
     ダイジェスト映像収録
■通常盤(CD ONLY) 
   「We never give up!」
   「Kis-My-Venus」
   「Love is you」
          計3曲収録
   ※初回分のみキスマイスペシャルステッカー封入!
↓ ジャニーズコーナーで展開中★ ↓
2011121315160000.jpg


…ところで。
現在ピヴォ店では“スタッフが選ぶ今年の1枚”という企画をやっております。
ジャンルもなにも関係なく、各スタッフが純粋に
2011年1番ハマったアイテムを思い入れたっぷりにオススメ中!!
しかもここで選ばれたアイテムは2012年1月15日までW point ♪
で、私が選んだのはKis-My-Ft2のライヴDVDです。
デビュー直前のツアー「Kis-My-Ft に逢えるde show vol.3」 、
デビュー決定後のツアー「Debut Tour 2011 Everybody Go」、
この2本がセットになった初回限定盤の3形態全てがW point 対象ですので
迷っていた方、買い逃していた方はこの機会に是非!
2011121315160002.jpg

2011年の1枚☆THE BOHEMIANS!!

毎年恒例スタッフが選ぶ今年の1枚!
初めから決めてました!
THE BOHEMIANS/憧れられたい
もう今私の脳内常にボヘミアンズに占領されているといってもいい
ぐらいにボヘミアンズが素晴らしすぎて!!
冬になって電車通勤のお供になったiPodで聴くのもボヘミアンズ、
朝起きたら脳内にボヘミアンズ、仕事終わってボヘミアンズ、
休憩時間にも聴きたくなっちゃうボヘミアンズ、、、くせになっちゃう
ボヘミアンズ!完全に憧れすぎちゃったボヘミアンズ!(笑)
何度もここに載せてしまいましたがそのぐらいボヘミアンズはヤバイ!
初めてのライブをあんなに楽しみにしすぎて緊張したのも相当久しぶり、
何よりずーーーっとCDで聴きまくっていた素晴らしすぎる曲たちを
目の前で動くボヘミアンズをやっとやっとこの目でこの耳で体験した感動!
というかもう目の前にいたのは見たこともないぐらいキラッキラの
「これがロックスター」そのもの!
相当カッコいい予想はしてたけどそんな私の予想なんか余裕でブッ飛んで
頂点以上沸点越えのパーフェクト通り越して憧れました。
もうとにかく格好良すぎ。見ればわかる!いや、見たらこうなります。
だってカッコイイんだもの。
最っっっ高すぎました。
こんなカッコイイバンド見たことないってぐらい文句無しに今年のNO.1
ライブもボヘミアンズ!ホント最高です。
BARKSの記事読んで全く同感すぎて感動しちゃうぐらいその通り!
写真家の有賀さんが「武道館が見えたバンド」って言っていたというのは
プロフィールにも載っていますが本当にロックスターとして意味のある
武道館というステージに立つのに相応しい今1番のバンドだと思います!
その日がくるまで私の武道館初体験はとっておこうかな、と密かに決めました。
来年がさらに楽しみです。
1月の夢チカLIVEを見れる札幌は恵まれている!
前回のIMPACT!見逃してしまった人は今回こそ絶対見逃し危険ですよー!
只今レコーディング中という新しいアルバム、、、もうすでに中身はもちろん
ジャケットどんなカンジになるんだろう?などと楽しみが無限大に広がってます。
次のライブの衣装は?前回より長くやって欲しい!
できれば早くワンマン見たい!などなどなどなど
次々欲が湧いてきて尽きないバンド、それがボヘミアンズ!
タワレコPIVOT店ではボヘミアンズ激推しまだまだまだまだずっと推します
推し続きます!
まだ聴いてない人は今すぐタワレコピヴォで試聴してみてください☆
近々ボヘミアンズブース拡大予定♪お楽しみに!!!
*あわせて1st ALBUM「I WAS JAPANESE KINKS」も絶対買うべき!
ほんっとに素晴らしすぎるので絶対2枚セットで聴いて頂きたい!
それとボヘミアンズが2曲「君は薔薇より美しい」と「ルージュの伝言」
カバーで収録されている「果てしなきグラムロック歌謡の世界」という
オムニバスも絶品すぎて大変です。まだの方は是非CHECKを!
こちらも在庫切らさないようにしておりますのでお早めに♪
☆YOSHIDA☆


51ZcnyZz4HL._SS500_.jpg
51u%2BH31cyBL._SS500_.jpg
03d1b2b2a9096482f90b725b4659468d.jpg

三浦大知さんご来店!

本日12月6日、三浦大知さんにご来店いただきました!
店内のポスターや展開場所の看板などにサインをしていただき、
更に直筆コメントまでいただいちゃいました!
ありがとうございます!!
プロモーションでお忙しい中、終始柔らかい笑顔だった大知くん、
お会いするたび毎回思いますが、ほんっっっとに好青年!!!!!
偶然店内にいらっしゃったファンの方から求められた握手にも優しく応じてらして、
飾らない人柄がとってもステキでした♪
現在発売中の3rd Album 「D.M.」 が本当に大好評なことや、
このブログやtwitterを通じて感じている
大知くんのファンの方の想いの熱さ、ご本人にしっかりお伝えしましたよ。
ちなみにこのAlbum 「D.M.」 ですが、初回仕様盤がまもなく終了してしまいそうです!
以前の記事(→ http://www.pivot-clip.co.jp/tower/archives/2011/11/#entry-8995 )でも
触れましたが、
「The Answer」 の Dance Editon Music Video はDVD付の初回仕様盤にしか収録されてません。
重ね重ねになりますが、これ、ほんとにヤバいんです。
ごくシンプルに撮影しているからこそ浮き彫りになる、
ダンスという身体表現でここまで楽曲の世界を伝えきれるものなのか!という衝撃。
店頭に在庫のある今ならまだ間に合います。
次回入荷はもうないので、お急ぎくださいね!
店内では引き続き三浦大知パネル展開催中です。
さらにAlbum 「D.M.」 お買い上げの方先着で、
このパネルが抽選で当たる応募用紙も差し上げております。
つまり、全力で推してますw
本日ご本人に書いていただいたサインやコメントもJ POPコーナーにございますので
是非チェックしてくださいね★
三浦大知さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!
 【キクチ】
↓ ご来店時の様子&直筆コメントです★ ↓


IMG_4843.jpg
IMG_0373.jpg
2011120614200000.jpg

2011年もあと1ヶ月!

今年もあと1ヶ月で終わりか〜〜
ということでふとこのタワレコblogを見ていたら更新回数と更新しているのが
二人だけという寂れっぷり(笑)
でも思い入れだけはアツい気がする、独断と偏見と気まぐれと愛情だけでできている
タワレコブログ、見て頂いてありがとうございます。
近頃はツイッターというものが普及してなかなかブログにまで辿り着けなかったり
してしまうのですがやっぱりこれは!と思うものはこちらにも記していきたいと
思いますので今後ともどうぞよろしくお願い致します!
また、FacebookにもタワレコPIVOT店のページが存在いたしますのでFacebook見れる
方はチェックしていただけると幸いです。
コチラ→ http://www.facebook.com/tower.sappropivot
2011年、このブログを見ると2011年最初のライブがTHE BAWDIESでした!
そのボウディーズが11/27初の武道館ライブ!当日になってなんだか感動。
1stアルバムが最初一瞬パンクの試聴機に入れられていたのを思い出します。
これはどう聴いてもロックンロールでしょ!とロックンロールの試聴機に入れ直した
ボウディーズ。
最初の札幌ライブがスピリチュアルラウンジだったボウディーズ。
あんな近くで見れることはもうないのかな?
その後のベッシーホールは即完売、あっという間にペニーレーンからZEPP
そして武道館。ビートルズがライブやったとこですよ!
凄いですよね。
今年はそのボウディーズの閉店後トークイベントもありました。
あれはかなりレアなカンジで参加できた人はラッキー☆
そして毛皮のマリーズ解散という衝撃。
このブログでも今年インストアイベントの告知もしてたあの毛皮のマリーズ
まさかの解散。。。
あのアルバム発売の日の衝撃は忘れられません。
そして念願のSAインストアライブもやっと実現、カッコよすぎました。
ピヴォ店15周年記念イベントも開催!
SAも出るーーーーーー!ありがたいことです。
ありがとうございます。
SAに50回転ズ、ヒダカトオル、[Champagne]
12/18(土)です!
会  場:札幌・JASMAC PLAZA ZANADU(http://www.jasmacplaza.jp/)
開催日時:2011年12月18日(日)OPEN 16:30 START 17:00
出  演:ヒダカトオル(BAND SET)、ザ50回転ズ、SA、[Champagne]
チケット:3,500円(オールスタンディング/1ドリンク別/入場整理番号付/税込)
   
協  賛:PIVOT
協  力:JASMAC PLAZA / FLYING POSTMAN PRESS札幌
制  作:スマッシュイースト
主催・企画:タワーレコード札幌ピヴォ店
お問合せ:タワーレコード札幌ピヴォ店
      〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西4丁目 ピヴォ7F/8F
      TEL:011-241-3851 営業時間:10時~20時 休業日:不定休
      URL:http://tower.jp/store/hokkaido/SapporoPivot
      Twitter:http://twitter.com/TOWER_Sapporopv
http://www.jasmacplaza.jp/)
www.jasmacplaza.jp
そして2011年私的1番の出来事といえばやっぱりTHE BOHEMIANSが
格好良すぎた件。
モエタ。燃えました。
あまりにも良すぎる曲たちにライブ見てガッカリしたらイヤだから見たくない
かもしれないなんて一瞬でも思ってた私バカです。
見れなかった人本当に残念。
見れて本当にサイッコーーー。
確かに見たのにあまりにもまぶしくて夢かもしれないぐらいキラキラしすぎの
ロックンロールスターなバンドでしたボヘミアンズは!
間違いなく今年1番のライブ!1番のバンド!2011年はボヘミアンズのおかげで
ロックンロール的に相当潤いました。
来年2012年最初のライブはボヘミアンズから!
1月の夢チカライブが今から楽しみでしょがない!
新しいアルバムも絶賛レコーディング中という楽しみいっぱいのボヘミアンズ。
来年もっとヤバいですね!輝きすぎ注意!
まだ聴いてない人も今ならまだ間に合います!
I WAS JAPANESE KINKSと憧れられたいをセットで是非どうぞ。
ホントに曲が素晴らしすぎてどうしても聴きたくなっちゃうことまちがいナシ!
心からオススメです。本気。
早く1月になりますよーに☆
ピヴォ店ではスタッフが選ぶ2011年の1枚!をWポイントにて展開します☆
この1年またたくさんの素晴らしい作品があって1枚に絞るのがなかなか大変
でしたがそれぞれの1枚が選ばれてます。ぜひチェックしてみてください!
☆YOSHIDA☆

三浦大知 「D.M.」

三浦大知というアーティストは一体どこまで行ってしまうのでしょう…
前作から約2年の間、数多くのライヴを重ね、
ものすごいスピードで、しかし着実に進化を遂げてきた足跡が
この3rd Albumには刻み込まれています。
それは彼の華麗なステップにも似て、
鮮やかで切れ味鋭く、加えて新境地に踏み込んでゆく好奇心にも満ちているのです。
とにかく今作は
2010年8月にリリースされたシングル曲M-5 「The Answer」以降
自らも“声のチャンネルが増えた”と語っているように、
圧倒的に表現の幅が広がっているのがよくわかります。
ダブステップを取り入れたM-1 「Black Hole」では
そのミステリアスなサウンドに呼応するように狂おしい歌声を聞かせ
一気に呑み込まれます。
いきなり“攻め”な大知に、あっという間に心奪われてしまう!!
そのままエレクトリックな音の洪水の中
マーチングバンド的なドラムが強くビートを刻むM-2 「Touch Me」、
こちらは既にライヴでも歌われている楽曲ということもあり
あのキレッキレなダンスが自動的に脳内再生!
ライヴで積極的に新曲を披露し、その曲を観客と育てていくのが好き、という大知。
それはリスナーにとって、より音と映像を密接に結びつけるやり方でもあるのです。
続くバーレスク風ラテンジャズM-3 「Illusion Show」、
これまでになかったタイプの、独特の世界観を持った楽曲なのですが
これがまたすごい良くて!!
ぐっと増した色気を撒き散らしながら妖艶かつ幻想的に物語を紡ぐ歌声、たまりません!
今までなかったイメージの楽曲と言えばM-8 「RUN WAY」にも驚かされます。
私が初めて聞いたのは今年のツアーで披露された時なのですが、
まさかここまでポップでロッキッシュな楽曲をやるとは予想外でした!
ここでの大知の歌声は若々しく弾けるようでありながらあたたかな優しさを内包していて
“意外性”と“大知らしさ”がちゃんと同居しているので、
驚きながらも最終的には納得して着地しちゃうわけですw
ロックのテイストを注入しながら、よりハード&ダンサブルな印象なのはM-10 「SHOUT IT」、
この聴衆をグイグイとリードしてゆくようなカリスマ性!!!
しびれます!アガります!!
ジャンルにとらわれず貪欲に様々な要素を自分のものにしつつ、
彼の根底に流れるルーツ=Black Musicを感じさせる楽曲でもこれまで以上に表情豊かで、
強調されたファンキーなベースに絡みつくようなファルセットがゾクゾクするほど魅力的な
M-4 「Love is like a bass line」、
同じファルセットでもよりクリアで真っ直ぐな響きを聞かせる、シンセが印象的な今様R&B
M-6 「Only You」、
今作で最も王道R&Bな、しかしここまでド直球な男くさいバラードって意外となかった(!)
M-7 「4am」、
いい具合に肩の力が抜けたリラックス感が気持ち良すぎる(でもこめられた想いの温度は高い!)
M-12 「Magic Word」
…と、本当に多彩!!
また、収録されたシングル曲3曲もアルバムの流れで聞くとまたさらに良くて
全12曲、最初から最後まで夢中にさせられっぱなしです!!
2012年にはいよいよ武道館公演も決定、
三浦大知の勢いはますます加速するに違いありません。
これ、今チェックしないでいつするのっ!!聞かないなんて絶対もったいないっ!!
…と、思わず取り乱しちゃうくらいのヤバさです!!!!!
是非チェックしてください!!!!!
■CD+DVD(AVCD-16249/B・¥3990)と、CDのみ(AVCD-16250・¥3150)の2種類あり
■DVD収録内容
 ・Black Hole (Music Video)
 ・Turn Off The Light (Music Video)
 ・The Answer (Music Video)
 ・Lullaby (Music Video)
 ・Lullaby (Studio Live Edition)
 ・SHOUT IT (Live Edition)
■DVD付き初回仕様収録曲
 以上6曲に加え、初回仕様にのみボーナス映像として
 ・The Answer (Dance Edition)
   が収録されています。
 こちらは大知&ダンサーズが踊る姿をシンプルに映し出した
 別ヴァージョンのMusic Videoなのですが、これがめっちゃくちゃイイ!!!!!
 オリジナルのドラマ仕立てのVideoも雰囲気があってステキですが、
 こちらのヴァージョンではダンスのみで楽曲の世界を見事に表現しきっており、
 もう、ほんっとに鳥肌たちます…!!!
 初回仕様がなくなっちゃったら見れなくなっちゃう!お急ぎください!!!
 
■只今当店では三浦大知パネル展も開催しております!!
 しかも、パネル展終了後には展示されているパネルが抽選で当たるキャンペーン実施中!
 アルバム「D.M.」お買い上げの方に先着でキャンペーン応募用紙をさしあげております。
 応募用紙はなくなり次第になりますのでお早めにどうぞ!
【キクチ】
7F吹き抜けにてどどーんと展開中♪
ちなみに今月のbounceの表紙も大知ですよ!要チェック★
そして、パネル展はJ POPコーナーで開催しております♪
2011112914400000.jpg


2011112914430000.jpg

THE BOHEMIANS RADIO!!

クリック→THE BOHEMIANS☆平田ぱんだの工場
いまだライブの衝撃が忘れられずに寝ても醒めても耳がボヘミアンズを
求めてしまうっていう人がきっとたくさんいるに違いない(私ですが。。)
帰ってすぐにUPされたこのブログ、しっかり札幌のことも書いてくださり
「北海道から火をつけることに決めた」なんていわれたらもう!
受けて立つぜボヘミアンズ!
というか、今回の初北海道ライブを主催してくださったWESSさん、NORTH
WAVEさんに感謝しなくては。
古くからコルツ、ブランキー、PONTIACSやThe Birthdayなど
ロックンロールのライブで必ずお会いするWESSの神プロデューサー様に
伺ったところによると
ボヘミアンズは東京にライブを見に行き「これは!」と今回セッティング
してくださったそうで、やはりその神の目の確かさはハンパなし!
NORTH WAVEの方々のアツさ、、、北海道のロックンロールはやっぱり
絶対たぶんどこよりもアツいんじゃないかとあらためて確信しました!
なにより店にいていつも思うのが札幌の人(というか買いに来てくださる
人たち)がたぶんどこよりもロックンロールに対してアツい。
本当に音楽好きな人が多い気がする。
だって、他の店舗でほとんど売れてなくても札幌だけはちゃんと売れてる
すごいカッコイイのが絶対的に多いんですよ!本当に。
それだけ耳が肥えてるというか、いいものに敏感な人がちゃんと存在して
ることをCDの売れ行きっていう数字も証明してることは確かです。
今は配信やネットでカンタンに音源が入手できてしまう時代ですが
それでもホントにいいものを実際に手に取って自分のものにして、って
いう人がちゃんといる札幌。素敵じゃないか!!
なんだか幸せです。ROCKな街札幌。ROCK THIS TOWN札幌。
よくわからなくなってきましたがとにかくボヘミアンズはカッコイイ!
そのカッコイイボヘミアンズが出るラジオ情報☆
FM NORTH WAVEをCHECK!CHECK!CHECK!
11月27日(日)20:00〜22:00
「BRAND-NEW TUNE」
平田ぱんだ&ビートりょうコメント出演
12月1日(木)23:00〜24:00
「Radio WE!」先日のKRAPS HALLでのイベントIMPACT!の模様を
ダイジェストで放送!
そして1月の夢チカライブ、、、
札幌燃えちゃう!!
写真は記念すべき初ご来店@11/18から♪
by YOSHIDA


TS3U0663.jpg

THE BOHEMIANS札幌初上陸ライブ大熱狂にて大成功〜☆

もうもう本当に予想どおり期待以上に素晴らしすぎてまだ余韻さめやらず。
選曲、パフォーマンス、MC、演奏、歌、ルックス、全てに於いてカンペキ!
ステージにあがるロックンロールバンドとしてこれ以上ないぐらいの
カンペキ度!短かったけどあの持ち時間で見に来た人全ての心をガッチリ
掴んだっていう確信を覚えたぐらいにホントにスキのないカンペキさだった
と思います!これがロックンロールスターというものだ!と見せつけて
くれたカンジ。あぁホントに素晴らしかった。。。
なにより初の札幌というのにあの盛り上がりっぷり、、、
心底楽しそうな周りの顔とステージと熱さと楽しさと興奮といろいろで
思わず感動(涙)みんなボヘミアンズ大好きなんだーーーーそりゃそうですよ
だって曲が本当に良すぎる上にこんな格好良すぎるステージ見せつけられたら
!!!
もうロックンロール以外のなんでもないサイッコーーーのライブ!!
すんごいバンド見つけちゃったなーーー♡
こういうとき自分の耳もみんなの耳も感性も間違ってない、というか
♫信じてるのは〜ロックンロールだけさ
っていう、言葉では言い表せない何かを確信します。
あぁ、、、感動。
ライブの前日店にわざわざ来てくれたボヘミアンズはあまりにもまぶしすぎて
あんまりよく見ることも会話をするのもまぶしくって写真を撮らせていただく
だけで精一杯!
でもその人柄の良さやバンド内の雰囲気のいいカンジが伝わってきて、それに
すごくちゃんとしてる人達なんだな〜って好感度がまたさらに上昇!
なによりまず動画で見るよりみなさんイケメンで目のやり場に困ります。笑
聴いて良し見て良しってロックンロールバンドの最高の条件ですよね!
2011年の1枚、そして1番のライブは迷わずボヘミアンズに決定!
1月末の夢チカ、またクラップスホールで、今度は即完売が心配。。。
そしてやっぱりもう次のアルバムが待ち遠しくてしょうがないNo.1も
ボヘミアンズ!
今日CDを買ってあのサイン色紙を手に入れられたラッキーな方、
なにより今日のライブをその目でその耳で体験できたことは超ラッキー!
今日のライブは今日しかないから。
あぁ最高。
ピヴォ店のボヘミアンズブースはまだまだ続行します。
近々リニューアル予定ですのでボへファンの皆様ちょくちょくチェックしに
ご来店お待ちしております!!!
いいことあるかも??
写真はボヘミアンズT! Tシャツまでこのセンス☆
そういえば今日ステージのセッティングしてるときちょうどシドヴィシャス
が流れる中ベースの星川さん登場!このタイミングすら計算かと思うほどの
格好よさでしたね!
あれはもしかしてメンバーの選曲なのかなー?と思いましたがどうなんで
しょうね?オールパンクな選曲素晴らしかったです。
そういえば平田さんはDJもやったりするようですが、ブログにUPしている
YouTubeの選曲も素晴らしく相当音楽大好きなのが伝わってきます。
、、、止まらなくなるので今日のところはこのへんで。
とにかくボヘミアンズは全てにおいて素晴らしいです。
次のライブが楽しみすぎますね!
☆YOSHIDA☆


TS3U0674.jpg

【ジャニーズ】 Kis-My-Ft2 Live DVD 2タイトル同時リリース! 【RECOMMEND】

どんなにこの日を待ったことか…とうとうキスマイのLive DVDが出ましたよ!!
しかも2タイトル同時リリースとか、もう、半狂乱★
■ ■ ■
まずは
「Kis-My-Ftに逢えるde show vol.3 at 国立代々木競技場第一体育館 2011.2.12.」
こちらはCDデビュー決定前、Jrとしては最後となるツアーの映像化です。
いきなり「FIRE BEAT」で興奮度MAXのオープニング、ヤバイ!アツイ!
キスマイ、ほんと炎が似合う!!
また、キスマイといえばローラースケート。
会場中を風を切って駆け抜けてゆくこのスピード感は彼らのライヴならではです!!
(ちなみにこのライヴで履いているのは先輩であるタッキーからのプレゼントだそうです♪)
「テンション」、「smile」、「3D Girl」などは
普段あまり聞けないフルヴァージョンで歌ってくれているのが嬉しい!
「Think u x.」(藤ヶ谷) や「ROCK U」(北山) の超セクシーなパフォーマンス、
「Exit」(千賀) と「T song 1~CAN TRY」(玉森) のバトルスタイルのミックス、
「雨」や「My Love」などのしっとり聞かせるスロウから“宮ゲー”(恒例の大喜利的なコーナー)まで
次々に色んな表情・表現を見せてくれて、
デビュー前とは思えない見ごたえたっぷりのライヴになっています!!
そして、彼らのデビューがサプライズで発表された“伝説の茶封筒”のシーンも収録!!!
何度見てもトリ肌&泣けるー!社長ぉーーーっ!!(≧д≦)
まさに永久保存版の1枚です!!!!!
■ ■ ■
もう1タイトルは
「Debut Tour 2011 Everybody Go at 横浜アリーナ 2011.7.31.」
CDデビュー決定後、初のツアーの模様をDVD化!
Jr時代ギラギラしたイメージだった彼らが
超キュートでキラキラ系に変身していることにまず驚かされます。
デビューってスゴイ…!
とは言え、ベテラン並みの経験値には変わりがないわけで、
その高いスキルと引き出しの多さに感嘆するばかりです。
このライヴは全体的に“踊るキスマイ”としての見せ場が多く、
特にメドレー後のJrをまじえてのダンスコーナーは圧巻の一言!!!
息をするのも忘れてしまいそうになるほどの緊張感の中、
7人という人数を活かしたフォーメーションの変化も鮮やかで、最っ高にかっこいい!!!!!
イリュージョン的な演出、メンバーを分割してのパフォーマンス、
曲のつなぎなどに見られる音楽的意識の高さ、
かっこよさだけでなくコミカルなパートもはさみこむ…などなど、
本当に魅せ方に幅が合って目が離せません。
やっぱキスマイ、この時代のチャンピオン★
■ ■ ■
2タイトルどちらも、
彼らの前に誰もいない=誰のバックでもない“メインアクトなキスマイ”の姿に
まず何よりもグッときました。
先輩のライヴの中のワンコーナーでもないし、誰かの後ろの映りこみを探すこともない、
最初から最後までずっと、
カメラはキスマイのメンバーを真ん中に映し出しているなんて感慨深すぎます!!。゜(つд`゜)゜。
そして、この2本のライヴ、彼らの印象が本当に全然違っているのが非常に興味深い!!
いやー、ほんと半年弱でこんなにイメージって変わるものなのですね。
髪型や衣装などによるところも大きいとは思いますが、
デビューというつかめそうでなかなかつかめなかった夢にひたすら向かっていたJr時代と
その夢を叶えて今まさにスタートラインに立った状況では
表情や雰囲気が全く変わってくるものなんだということがはっきりわかります。
そう、それはまさにドキュメンタリー。
アイドルという虚像の中だからこそ際立つリアリティを見せつけてくれた彼らが
今後どう成長し、どんな顔・どんなパフォーマンスを見せてくれるようになるのか…
この2本を見たら、ずっとリアルタイムで追いかけ続けたくなることでしょう。
とりあえず、2本それぞれの魅力があるため、
1本見て→次の1枚見て→また最初の1枚目を見たくなって→そしたらまた2枚目を…
と、無限ループに陥ることは間違いありません。
寝不足にはご注意を!
■ ■ ■
この2本をひとまとめにしたBOX仕様の初回限定盤には、
52Pオールカラーのフォトブックレットも封入されています。
ライヴの中の色んなキスマイを切り取った写真がふんだんに使われていて、メモリアルな1冊ですよ♪
なくなり次第終了になりますので、お早めにどうぞ!!
ずっと長く彼らを応援してきたファンはもちろん必見!ですし、
最近キスマイを知ったという方には、より彼らの魅力を感じてもらえる内容になっているので
2タイトルとも、是非チェックしてくださいね!!!
超ーーーオススメです★★★★★★★
■ ■ ■
≪追伸≫
ところで2タイトル同時に購入したら、あなたならどちらから先に見ますか?
最初から曲順通りに見る派ですか?それとも最初に気になる曲をピックアップして見ますか?
どんな順番でどの曲から見るのか…を考えるワクワクも、楽しみのひとつですね♪
(ちなみに私が1番最初に再生したのは、デビューツアー方の「Rocking Party」でした^ ^)
 【y_k_m】
只今ジャニーズコーナーで展開中です♪
2011102514380000.jpg
2011102514380001.jpg

【ジャニーズ】 テゴマス 「テゴマスのまほう」 【RECOMMEND】

アイドルというスタンスを保ったまま
ヴォーカルユニットとしてクオリティの高い作品を発表しつづけている
テゴマスの3rd Albumが届きました!その名も「テゴマスのまほう」!!!
な、なんてど真ん中なネーミングなんだっ!!
もう、このタイトル聞いただけで正直高まりましたよね!w
で、そんなウキウキ気分で再生した瞬間、
リード曲のM-1 「魔法のメロディ」で一気に心奪われまくり!!
テゴマスらしいファンシーさを残しつつ
2人の伸びやかな歌声が奏でる美しいハーモニーにはこれまで以上のスケール感と多幸感があって、
ここからテゴマスの描く世界がグンと広がってゆくんだ、という予感に胸が高鳴りました。
そしてその予感は、アルバムを聞き進めるうちに確信へと変わってゆくのです。
今年の花火大会のライヴで披露され大好評だったM-2 「花火」、
風を切るような疾走感の中にひらひら舞うピアノと
切ない決意を感じる歌声が印象的なM-3 「夕焼けと恋と自転車」、
大人びた哀愁メロと2人のエモーショナルな歌唱が
童話の世界のような歌詞を立体的に描いているM-4 「雪だるま」、
ジャジーなアレンジが超クールなM-5 「わすれもの」、
ほのぼのあったかな手触りのカントリー系シングル曲M-6 「七夕祭り」、
踊るホーンとギター、タイトル通り自由にのびのびした歌声が気持ちいいM-7 「Mr.Freedom」、
コンサートで盛り上がること間違いなしのロックチューンM-8 「Over Drive」
(テゴマスに♪ねぇねぇねぇ♪って歌わせた人、まじ天才!!!)、
ドMな?男の子の恋心をサンバに乗せたM-9 「猟奇的ハニー」、
たゆたうようなドリーミィで柔らかな空気感を
驚くべき完成度で聴かせるアカペラ曲M-10 「ユメタビビト」、
郷愁をかきたてられるサスケのカヴァー曲M-11 「青いベンチ」
以上全11曲に加え、通常盤にはボーナストラック3曲が収録されています。
グイッと力強く背中を押してくれるような元気いっぱいのM-12 「ら・ら・桜」と
優しさとぬくもりに満ちた包容力ある歌声に癒されるM-13 「ただいま、おかえり」は、
シングル「七夕祭り」のスウェーデン盤にのみ収録されていた楽曲。
2曲とも既にコンサートではおなじみなので、
輸入シングルを入手できていなかったファンには嬉しいボーナストラックになりました。
そして、昨年の2ndツアー「テゴマスのあい」追加公演で披露され、
同タイトルのDVDにも収録されているM-14 「アイノナカデ」が
通常盤のみの収録がもったいないくらい、本当に素晴らしい楽曲なのです。
ドラマティックなメロとアレンジもさることながら
手越と増田がファンへの気持ちを真っ直ぐな言葉で綴った歌詞に涙腺崩壊… 。゜・(つд:`)・゜。
また、こんなにも歌に“想い”を強く深く織り込むことができるのも
やはりテゴマスならではだと思います。
テゴマス史上、いや、アイドルポップス史上に残る名曲・名唱なのではないでしょうか。
(で、ここからリピって戻って聞くM-1 「魔法のメロディ」 が更に泣けるっていう…
 もしやこれこそが “テゴマスのまほう” なのかも…!!!)
様々なジャンルの音をアレンジに取り込みながら、
さらに増した歌の安定感と表現力でまさに魔法をかけるかのように
彩り豊かで、その世界の幅と奥行きを増したアルバムを仕上げたテゴマス。
この最高にハッピーなミラクルを、是非体験してみてください★゜。’・.♪∴゜。☆.∵’。・゜♪。・’
【y_k_m】
■初回盤(CD+DVD) JECN-0267/8 ¥3500
  …全11曲収録
    DVD 「魔法のメロディ」Music Clip&Making (ファンタジーで最高に可愛いPV、必見!)
       +Special Interview (2人がいるのは、ツアーパンフ撮影で訪れた函館♪)
    28Pブックレット
■通常盤(CDのみ) JECN-0269 ¥3000
  …全14曲収録
    16Pブックレット
 
★ジャニーズコーナーで展開中♪
2011101814360000.jpg
2011101814370000.jpg


★キラキラなテゴマスのコメントカードなのでキラキラいっぱいつけましたw
2011101814380000.jpg

...56789...203040...