TOP > ショップブログ > タワーレコード 札幌ピヴォ店

三浦大知 DVD(Blu-ray)+CD 「exTime Tour 2012」

2013年新春早々いきなりヤッパイのきちゃいました!!!
昨年行われた三浦大知 初の全国ホールツアーの最終公演を完全収録したDVD&Blu-ray、
なんとLive Album(2 Disc)付きでリリース!!!
これ、ちょっと色々凄すぎて何から説明しましょうかって感じなのですが…
まずはやはり映像の方を!
装飾控えめのセット、
ダンサー4人と、DJ・ドラム・ベース・ギター・キーボードの5人で構成されたバンド。
余計なものを削ぎ落とし、最強のメンツが静かな情熱を集中させているような
シンプルだけど音楽的に極上のステージ。
その中心に立つ大知の存在感がもうハンパなくて…!!!
立ち昇るオーラを纏い堂々と君臨するその姿を目にしただけで
期待に打ち震えてしまいます。
もしかしたら本人的には無意識なのかもしれませんし、
あくまで個人的な印象なのですが、
昨年5月の武道館ライヴ以前と以降の三浦大知では、まるで別人のように見えるのです。
もちろん以前から〜それこそFolder時代から〜彼はいつでもスペシャルでした。
しかし、今の彼にはこれまで以上に何か“凄み”や“迫力”が感じられます。
無尽蔵に溢れ出る自信と20代半ばにしてぐんぐん増してきた色気、
さらに豊かになった表情、観客の心を惹きつけ操る駆け引きのワザ…
誠実でピュアなイメージから“R&B界のはにかみ王子”などと呼ばれていた彼は
今や“King”の風格を漂わせているのです。
とにかくそのパフォーマンス、完全にネクストレベルに達している!!!
ってこれいつも言ってる気がしないでもないんですけどw
彼はリリースの度、ライヴの度、本当に毎回毎回必ず進化しているので
うわぁ、また最高地点を更新してきた!と驚かされてばかりなわけで…
ただ、今回は進化の飛距離がこれまでとは段違いだったのではないでしょうか。
ダイナミック&アグレッシブな攻めの姿勢から指1本の繊細な動きまで
どこをとってもものすごいレベルアップが感じ取れます。
1秒たりとも見逃したくないと思わせる、強烈な磁力があるダンス。
こんなにも
自分の目に瞬きしなくても平気な機能があればいいのに!と思ったことはありません。
4人のダンサーとの呼吸もぴったりで…というか
「呼吸」レベルではない、もっと深い部分が太く強くつながっているような一体感があり、
芸術的なシンクロで魅了されます。
今回も恒例のダンスコーナーがあって、それがまた最高に素敵!
Jeff Bernat 「Cool Girls」〜Mint Condition「Breakin’ My Heart」とか
この選曲もまたたまらない!R&B好きなら興奮せずにはいられないですねー!
今回はホールツアーということで
着席時間の多いじっくり聞かせる感じになるのかと思いきや、
セットリストはガンガンに踊りまくりの攻め系!
アップ曲で見せるダンスがめちゃくちゃかっこいいのはもちろんですが、
スロウでもがっつり踊りながら歌っているのが本当にヤバイ!
日本人アーティストにはバラード=直立不動で歌う、というスタイルが多いですが
大知はバラードだって楽曲の世界を表現するのに必要ならば踊りながら歌うのです。
MichaelやUsherやOmarionらがそうしているのと同じように。
そしてそれは確かな歌唱力がないとできないことなわけで。
その部分を実感できるのが、同包のLive Album。
映像の方を見てからこのCDを聞くと、衝撃受けます。
だってこの曲のとき、あんなに踊ってたじゃん!って。
なんでこんなに息が乱れてないの?なんでこんなに歌唱にブレがないの?って。
もちろん映像を見ながらでもその凄さはわかっていたんです。
でも、耳だけに集中して聞いてみると更に実感できるんです。
この人の心肺機能はどうなっているんだろう?と本気で思ってしまうレベルです。
そして、歌にもダンス同様大きな進化を感じます。
ますますエモーショナルになった歌声はより1曲1曲の輪郭をはっきりと描き出し、
これまでで最も歌詞の世界が明確に伝わってきたように感じました。
呼吸音という意味ではない“息遣い”や
歌に込められた感情の彩りが鮮やかに耳から流れ込んでくるこの感動!
そんな大知の歌声を支えるバンドの演奏がこれまた素晴らしい!!!
やはり才能のもとには才能が集まるものなのです。
緩急自在にビートを刻むドラム、グルーヴィーなベース、テンションあげるDJ、
時にとろりとした密のように溢れ 時にやんちゃな少年のように歌うギター、
ひとつひとつの音がやたら色っぽいキーボード。
このバンドの演奏をじっくり聞けるという意味でも
ライヴをCD化してくれたことに感謝したくなるはず!
Live DVD(Blu-ray)に同じ公演のLive Albumが付いてくるというのは
あまりない形態だと思いますが、
実際に映像を見て音だけを聞いて、という体験をすると至極納得。
むしろこれからはずっとこのパターンでお願いしたいくらいです。
それはまさに三浦大知というアーティストだからこそ成し得たパッケージ。
目も耳も自分の感性全てを研ぎ澄まし彼が発信する音楽を受け止めたい。
そう思わせてくれる作品でした。
「No Limit」の“ただゆるぎない僕がいる”
このひとことに全てが凝縮されたような今の三浦大知を
存分に堪能してください!
【キクチ】
■Live DVD(DVD1枚)+Live Album(CD2枚) [3枚組]
AVBD-16318/B~C ¥5,250
■Live Blu-ray(Blu-ray1枚)+Live Album(CD2枚) [3枚組]
AVXD-16319/B~C ¥6,300
◆初回盤:スリーブケース付パッケージ
◆初回/通常全形態:マルチケース仕様

【ジャニーズ】 V6 「ROCK YOUR SOUL」 【RECOMMEND】

今、V6が最高に面白い!!!
2月には、史上最速テンポで
エクササイズのようなダンスも話題になった「バリバリBUDDY!」を、
8月には、まるで組曲のように6分6秒の中に様々な要素を詰め込んだ
記念すべき40th「kEEP oN.」を、
それぞれリリースする度に世間をざわめかせてきた2012年のV6ですが、
暮れも押し迫る12月26日に今年3枚目となるシングルをリリース!
ある意味問題作とも言える革新的なシングルが2曲続いていたところから、
今作は正統派ドストレートなかっこよさをぶちかましてきました!
この振り幅…!!
タイトル曲「ROCK YOUR SOUL」は
人気ゲーム「真・北斗無双」のイメージソング。
「北斗の拳」の世界観そのままに男っぽくハードな1曲です。
重量感あるギターが効いたゴリゴリのサウンドにダブステップの要素も加え、
V6らしい“踊れるロック”に仕上げています。
“苦しみにひざまずくな 立ち上がれ今こそ”
“いつだって勇気は試される”
“叫べ もっと もっと ROCK YOUR SOUL!”
魂を奮い立たせるような強いメッセージを熱く撃ち込む6人の歌声、
かっこよすぎてゾクゾクします!
c/wには「ROCK YOUR SOUL」とはまた趣をがらっと変えた
「ミュージック・ライフ」を収録。
こちらは、最近Small Boysとして1stアルバムをリリースした
ポップミュージックの魔術師・ノーナリーヴスの西寺郷太氏プロデュース曲です。
おもちゃ箱の中に飛び込んだようなキラキラの音たちが楽しい!
音楽に導かれ、音楽の魔法を体感しながら
ここまで歌い踊り続けてきたV6ならではの説得力で
“理屈じゃない”ときめきを私達に教えてくれます。
聞いてるだけで心も体も弾み出すこと間違いなし★
今回は4形態でのリリース。
■初回限定生産盤A (AVCD-48661/B ¥1890)
 CD◆1.ROCK YOUR SOUL
     2.ミュージック・ライフ
 DVD◆「ROCK YOUR SOUL」Music Video
「ROCK YOUR SOUL」Music Videoマルチアングルver.
       …シングルのMusic Videoでマルチアングルが見られるとは!!
       V6はファンが見たいものをちゃんとわかってるんだなぁと
         あらためて思いました。
         1人1人の“ROCK MY SOUL”まであるとか、神すぎる…!
        そして、ここまで激しいダンスを1曲まるっと通して撮影していることにも
         感服せざるをえないでしょう。
         V6、マ ジ で ス ゴ イ です!
■初回限定生産盤B (AVCD-48662/B ¥1890)
 CD◆1.ROCK YOUR SOUL
     2.ミュージック・ライフ
 DVD◆「キーポンV6 vol.2」
       …前シングル「kEEP oN.」の初回盤のDVDに収録されて
        大好評だったバラエティ番組形式の特典映像。
        今回は6人でお題トークを繰り広げています。
        「ROCK YOUR SOUL」の制作秘話も聞けますよ。
        その他にも、「ROCK YOUR SOUL」振り付けビデオや
        (シンプルにダンスを映した映像、これがまためちゃくちゃかっこいい!)
        Music Videoのメイキングまで収録!
        見ごたえたっぷりです!
        ※今回、頭は割れておりませんw
■通常盤 (AVCD-486613 ¥1260)
 CD◆1.ROCK YOUR SOUL
     2.ミュージック・ライフ
    3.fAKE
    4.ボクラノオト
5.ROCK YOUR SOUL (instrumental)
6.ミュージック・ライフ (instrumental)
7.fAKE (instrumental)
8.ボクラノオト (instrumental)
      …通常盤のみ収録の2曲+4曲分のインストを収録。
        「fAKE」は、オートチューンで加工した歌声が
        本心を隠している、言わばずるい男の心情を表現しているような1曲。
        セクシーに狂おしく歌われる、自分勝手な言い分。
        腹立たしい、でも惹かれる…
        この世界観はオトナの男にしか構築できません。
        ちなみにこの曲、
        ヘッドフォンで聞くと彼らの囁き声に悶絶できますのでお試しあれ♪
        がらっと変わって「ボクラノオト」は、
        2009年のシングル「スピリット」のc/w曲「明日の傘」の続編。
        プロポーズソングだった「明日の傘」で生活を共にはじめた2人の
        ありふれた、でもそれがなにより幸せな日々を
        力強くも穏やかに描いたスケール感あるバラード。
        湿度を含んだピアノの美しく柔らかな音色が深い余韻を残します。
        珍しいパターンの歌割りにも注目ですね。
        そして4曲分のインスト、
        隅々まで音にこだわって制作されているのが感じられて
        聞いていると、ほほぉ!と思ったりニヤリとしたり。
        中でも特に「ミュージック・ライフ」のインストがオススメです。
        色んな音が飛び出してくるのでほんとにすごく楽しい♪
■タイアップ盤 (AVCD-48664 ¥1050)
 CD◆1.ROCK YOUR SOUL
     2.ROCK YOUR SOUL (ゲームエンディングver.)
   3.ROCK YOUR SOUL (instrumental)
      …こちらのタイプはなんといってもジャケに注目!
        北斗の拳のキャラクターが描かれているのです。
        実はこれ、初回AのジャケのV6のメンバーの立ち位置と連動しているんですよ。
        どのメンバーがどのキャラクターとして描かれているのか
        是非チェックしてみて!
もはやベテラン的なポジションにいながら
いつまでも攻めの姿勢を崩さないV6の“今”を存分に感じて、
そのかっこよさにしびれちゃってください!!
激オススメ盤!!!!!!

【ジャニーズ】 NEWS 「WORLD QUEST / ポコポンペコーリャ」 【RECOMMEND】

4人になってからの第一弾シングル「チャンカパーナ」がチャート1位に輝き
秩父宮ラクビー場を皮切りにここ札幌で幕を閉じた全国ツアーも大成功、
さらにメンバーそれぞれがドラマに舞台にバラエティーにと活躍の場を広げており
まさに今、絶好調なNEWSのNEW SINGLEが届きました!
今回は両A面です!
まずは「WORLD QUEST」、
手越がメインキャスターを務める
「FIFAクラブワールドカップ2012」のオフィシャルソングです。
サッカーを題材にしたこの曲は、決意を秘めたようなピアノの音色と
ゴールに向かって駆け上がっていくようなメロが
スタジアムの熱狂を思わせるダイナミックなアレンジと相まって
聞いているだけで気持ちが鼓舞されるような仕上がりになっています。
また、挫折を味わったからこその強い言葉が並ぶ歌詞
“あの日泣いた自分にけりつけろ”
“同じ光放つチームメイト 意思あるパスを 繋げ”
などは、4人一丸となって苦難を乗り越え走り続けるNEWSの姿が重なります。
そしてこの曲のハイライトは、
“壁こじあけてミラクルおこせ”というフレーズが
スコーン!と響きわたる手越のソロパート!
炸裂する高音は弾丸シュートがズバッと決まった時のような快感★
直前の抑えめな増田パートからの対比も見事です。
もう1曲のタイトル曲「ポコポンペコーリャ」は
3月に2冊目の小説「閃光スクランブル」を発表する加藤出演のドラマ
「花のズボラ飯」の主題歌ということで、こちらは料理を題材にした楽曲。
どちらかというとテゴマスの世界観に近い
みんなのうた的な可愛らしい曲になっています。
特に大サビでソロを担当している増田のキュートさといったら!!
一聴した感じ、ちょっと子供じみているように感じる仕上がりですが
シンプルでちょっと幼く思えるようなものほど真理を突いていたりするもの。
“こうして きょうも たべる わらう だきしめる”
この一節に、人生の幸せが集約されているかのようです。
こういう全く雰囲気の違う2曲を両A面シングルにできるNEWSの
表現力の振り幅を改めて実感しました。
勢いがありつつもそれだけではない今のNEWSの底力を感じられる作品です!!
今作は3形態でのリリースで、内容盛りだくさん♪
■初回盤A (CD+DVD) JECN-307/8 ¥1500
 CD:1.WORLD QUEST
    2.ポコポンペコーリャ
 DVD:「WORLD QUEST」Music Clip&Making
     …オールロケで撮影されたMV。スケール感ある映像に加え、
       ナチュラルなソロシーンとパワーに満ちたグループショットの対比に注目!
       自然光+CGの組合せも素敵。
       メイキングでは自然な感じで語られるソロコメントが聞けたり
       (いいこと言うなぁ、加藤先生!)
       4人集まった時の仲の良い様子が見られたり、と、見ごたえあり★
 ※2面4Pジャケット
■初回盤B (CDのみ) JECN-0309 ¥1300
 CD:1.ポコポンペコーリャ
    2.WORLD QUEST
    3.Quntasitic!
     …前作「チャンカパーナ」でディスコサウンドとの相性の良さを見せつけたNEWS、
       今回はSALSOUL系がキタ━(゚∀゚)━!!
       Black Music好きなら思わずニヤリな1曲です★              
   4.36℃
    …擬似恋愛的な表現ではなく、
       NEWSがアイドルという立場でファンに対してのメッセージをまっすぐ届ける曲。
       直接触れ合うことはできなくても、
       体温が伝わるような言葉を、歌を、届けたいというその想いにグッときます。
       隠れ名曲!!
 ※12Pブックレット
 ※「花のズボラ飯」作画の水沢悦子先生による描きおろし似顔絵ステッカー2枚封入
■通常盤 (CDのみ) JECN-0310 ¥1000
 CD:1.WORLD QUEST
    2.ポコポンペコーリャ
    3.Hello
     …道は別れても共に夢を追う仲間の未来を願う力強い1曲。
       卒業シーズンにも似合う、前向きな旅立ちの歌です。
    4.WORLD QUEST (オリジナルカラオケ)
    5.ポコポンペコーリャ (オリジナルカラオケ)
    6.Hello (オリジナルカラオケ)
 ※3面6Pジャケット
どれも全てに見どころ・聞きどころがあるので
是非全てチェックしていただきたいです!
そ・し・て!
さらに嬉しいNEWS!!
4人になってから初のコンサートツアーがいよいよ映像化されます!!
「NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ〜」の
秩父宮ラグビー場公演が収録されるとのこと。
詳細はまだ発表されておりませんが、
とりあえず間違いなく号泣モノの感動作になることは今から断言してしまいましょう!
詳しい情報がわかり次第twitterなどで告知していきますのでチェックしてみてくださいね。
(当店アカウントは @Tower_SapporoPv です。ふぉろみー♪)
2013年1月30日発売予定、涙拭くタオルを握りしめながら震えて待て!!!

三浦大知 「Right Now / Voice」

三浦大知、初の両A面となる13th single リリース!
「Right Now」は、T.Kura & michiko によるアッパーチューン。
彼らの音と大知の相性が悪いわけもなく
初のタッグというのが意外に思えるくらいのハマりよう。
“攻め”モードの大知のかっこよさが存分に引き出されています。
大知自身の歌声もさらにワイルドかつセクシーに進化しており、
聞いているだけで「熱いフロアーのまん中」へ連れていかれるよう!
対して「Voice」は胸をきゅんとさせるビタースウィートなミッドナンバー。
比嘉愛未ちゃん演じるOLの後輩男子にさりげなく甘えるしぐさが印象的な
ネスレ キットカット 大人の甘さ CMソングとして
既に耳にしている方も多いことと思います。
こちらは大知&Tiny Voice ProductionのUTAのペンによる楽曲。
暗闇の中の一筋の光のような歌声がほんとに強くて、でもすごく優しくて
いつも隠している自分の弱い部分にまっすぐ届いてきちゃうから
ちょっと油断してると、泣きますw
まさにこのCMのキャッチコピー“大人だって甘えたい”にぴったりな曲、
いつもひとりで頑張りすぎてしまうアナタには是非聞いてほしい!
そして、こちらも大知&UTAによるc/w曲「Far away」、
歌声がどこまでも響きわたるようなスケール感ある1曲です。
「怖くても平気さ 僕も共に行くよ」と歌いきるたくましさに惚れ惚れ。
また、美しいファルセットと伸びやかな表声の高音を自在に行き来する、
その瞬間にこぼれる、ほのかな色気にも是非注目してみていただきたい!
今作は3形態でのリリースです。
■MUSIC VIDEO盤(CD+DVD) AVCD-16305/B ¥1,890
 DVDに「Right Now」のMUSIC VIDEOを収録!
 ロスで撮影されたこのMV、日米のダンサーを従えて
 圧巻のパフォーマンスを見せてくれます。
 より洗練された細やかな動き、と思えば時に大胆さも見せてみたり…
 ダンサー達との見事なシンクロ&フォーメーションの変化の面白さや
 女性ダンサーとの絡み合うような濃密なダンスシーンにも注目!
 結局、曲が終わってふと我にかえり
 「あぁ、また夢中になってしまった…!」と
 ぽかんと開いた自分の口に気づくパターンですw
■LIVE盤(CD+DVD) AVCD-16306/B ¥1,890
 DVDに2012年のツアー「exTime Tour」のダイジェストとオフショットを収録!
 超かっこいいアレンジのあの曲も、ダンスがやばいあの曲も…
 おいしいとこどりのダイジェストに加えて
 素顔がのぞけるオフショット映像が嬉しいですね。
 毎度ながら大知クルーとの仲の良さが伝わってきて
 楽しいDVDになています。
■通常盤(CDのみ) AVCD-16307 ¥1,200
 ちなにみこのタイプだけジャケの衣装が違います★
さてさて。
こんなステキなシングルが入荷した本日、新しい情報が解禁になりました!
2013年1月16日 「DAICHI MIURA “exTime Tour 2012”」
リリース決定ーーーっっ!!!!!
なんとこれ、ライヴDVD(or Blu-ray)+ライヴアルバムのセットなんです!
■LIVE DVD(DVD1枚)+LIVE ALBUM(CD2枚) [3枚組]
AVBD-16318/B~C ¥5,250
■LIVE Blu-ray(Blu-ray1枚)+LIVE ALBUM(CD2枚) [3枚組]
AVXD-16319/B~C ¥6,300
こ、これはちょっと楽しみすぎる…!!!!!
あと約1ヶ月、共に震えて待ちましょう!!!
もちろんご予約絶賛承り中!お気軽にお問合せくださいませ
♪お待ちしております!
  【キクチ】

MIHIRO〜マイロ〜 「I’m Just A Singer〜for LOVERS」

あんなに暑かった夏が嘘のように一気に寒くなってきている今日この頃。
毛布を1枚追加した夜には、こんな作品をお供にしてみてはいかがですか?
「I’m Just A Singer」
MIHIROのラヴソングセレクションアルバム。
これまで発表されてきた楽曲の中からラヴソングばかりを集め
さらに新録曲やリテイク曲も加えた1枚です。
時にホットミルクのように優しく、時にほろ苦いアルコールのようにちょっと切なく…
冷え込んだ夜にも心を暖めてくれること間違いなし♪
まずは1曲目「BABY I LOVE U」から話題集中!
Che’Nelleにもカヴァーされ大ヒットしたTEEのこの曲、
MIHIROが作曲者ということをご存知でしたか?(HIRO名義で、TEE、今井了介との共作)
つまりセルフカヴァーになるわけですが、
優しいTEEの歌声とも、澄んだChe’Nelleの歌声とも違う
MIHIROならではの艶と深みのある歌声が、この曲の新たな魅力を引き出しています。
カヴァーといえば、
少年隊の「君だけに」と、KOH+の「最愛」にも注目!
Full Of HarmonyのR&Bシンガー・HIROからはちょっとイメージがわきづらい選曲ですが
より自由度の高いソロシンガー・MIHIROとして
純粋に良いメロディーを歌い手としてどう表現するか、に挑戦したのが
この2曲なのだろうと思います。
結果、どんなジャンルのどんな曲でも彼が歌うと彼の曲になる、という
シンガーとしての“芯”を見せつける形になり、そこに新鮮な感動を覚えました。
また、昨年客演楽曲を集めたアルバム「マイロ外伝」(RZCD-46880)もリリースしているくらい
他のアーティストとのコラボが多いMIHIRO、今作にも1曲凄いの入ってます!
PUSHIMとの「誓い」、この歌ヂカラ+歌ヂカラの融合は聞きごたえありますよー!
個性と個性がぶつかり合うのではなく溶け合ったときのハーモニーは、
“美しい”だけではない“強さ”と“眩しさ”に満ちており、
“魂揺さぶられる”という感覚を味わうことができることでしょう。
男女の恋愛という意味でのラヴソング以外にも
両親への愛を歌った「ずっと…dear Mama & Papa」や
自分にとっての大切な人(恋人でも友達でも家族でも)への想いを見つめ直したくなる
「愛の言葉〜True Story〜」、
シンガーとして彼がずっと追い求めてきた“歌”への愛がこめられた「Voice」など
大きな意味での“愛”を歌った楽曲もあって、
ラヴソングというくくりの中でも本当に色んな形があるので
誰もが13曲の中のどれかに共感できるのではないでしょうか。
個人的には、F.O.Hのアルバム「PROJECT VIKING」(VICL-61669)収録の名曲
「星降る夜は誰のため」のリテイクがイチオシです。
オリジナルは10年前の楽曲ですが
やはり良い曲というのは月日が経っても色褪せることがないですし、
当時のHIROの歌声も今のMIHIROとしての歌声もどちらも魅力的なので
是非オリジナルverと聞き比べてみていただきたいです♪
DVD付(RZCD-59191/B/¥3465) と CDのみ(RZCD-59192/¥2625) の
2形態でのリリース。
DVDには「君色日和」、「Makes Me Right」、「さよならの前に」、
「愛の言葉〜True Story〜」、「最愛」 以上5曲のMusic Videoが収録されています。
ちなみにこのアルバム、入荷してからお店でかけていると
ご来店いただいているお客様から「これ誰の曲ですか?」とのお問合せを頻繁にいただき、
やはりこの歌声はスペシャルだなぁ、とあらためて感じています。
そんなMIHIRO、12月26日に4枚目となるオリジナルアルバムもリリース予定、
(ご予約絶賛承り中!お気軽にスタッフまでどうぞ♪お電話でもOK!→011-241-2851)
今から楽しみすぎて落ち着きませんがw 
それまで(いや、もちろんそれ以降もですが!)このアルバムを聞いて過ごしましょう★
 
 【キクチ】


三浦大知 DVD 「LIVE 2012 “D.M.” in BUDOKAN 」

2012年5月3日、三浦大知 初めての武道館公演が実現した忘れられない日。
そのメモリアルなライヴがDVD化されました!しかも今回はBlu-rayも発売、嬉しいですねー!
ソロデビューから7年、ずっと夢見ていた武道館という大舞台は
これまでよりも大人数のバックダンサーとフルバンド、大規模なセット、
そして満員の観客で彩られていました。
その中心に立つ大知の堂々とした姿たるや…!
更に表情が豊かになり、何より存在感の大きさが倍増しているように見えました。
クルーも観客も1人残らず牽引してゆくようなパワーの強さがハンパないのです。
こんなに強気でドヤ顔の大知、見たことない!ってくらいに。
もしかすると、
これまでは気づかなかったけれど、彼はもともと持っているその謙虚さを
“殻”として知らず知らずに纏っていたのではないかとすら思ってしまいました。
あいかわらず、MCなどで“素”の顔を見せた時の彼は
言葉だけでは想いを伝えきれない、と、もどかしそうに、しかし真摯にありがとうを繰り返し、
時に感極まった表情を見せて
これまでと何も変わらない好青年そのものでした。
それがひとたびパフォーマンスのスイッチが入ると雰囲気が一変するのです。
多くの経験を積み重ねて武道館という舞台にたどり着いた、という
大きな自信を手にした彼は、パフォーマーとしてネクストレベルへ達したような印象でした。
言わばサイヤ人がスーパーサイヤ人になっちゃった的な。(…ベタな喩えですね、すいませんw)
そうして一気に“殻”を破ったことで、より感情がストレートに伝わってくるようになり、
それは大知がここのところずっと掲げている“理屈じゃない音楽”というテーマに通じてきます。
彼の奏でる音楽(歌に限らずダンスも含めての“音楽”)は、ただの音符の羅列ではなく、
エモーショナルな衝動に突き動かされて産み出されているものなんだ、と実感させられるのです。
もちろん、それを表現するための圧倒的な実力は言わずもがな。
感情的な開放と、それを確実に届けるためのスキルが
最も理想的な形で、しかもものすごい勢いでぐんぐん上昇している…というのが
まさに今の三浦大知なのだと思いました。
セットリストは、サーカスのように幻想的な「Illusion Show」から始まり、
アルバム「D.M.」(←名盤)を中心に、これまでの代表曲も織り交ぜた集大成的な内容。
おなじみの曲も新たなアレンジを加えていたりして一瞬たりとも目が離せないし、
生バンドの演奏もほんっとにたまらない!しびれる!
ピアノの弾き語り、シークレットゲスト・KREVAとのコラボ、ダンスコーナー、
そして現時点でCD未収録の新曲「Elevator」(←これがまた!かっこよくて!!)
…音楽を身体全てで鳴らすその姿、
もうほんとに申し訳ないですが「かっこいい!!!!!」しか言葉がでてこないくらいで!
1曲1曲について事細かに語りたいくらいだけれど、
そのあまりに素晴らしいパフォーマンスの前では結局どんな言葉を並べても陳腐になってしまって、
毎度のことながら途方に暮れてしまいます…うぅ。
とにかく。
ここがゴールではないけれど、
このライヴは三浦大知の歴史の間違いなくひとつの大きなポイントになったと思います。
“他のヤツじゃ無理 レベルが違う I’m the man you want”
そう強く歌い切るたくましさ
“Keep it goin’ on 声の矢を あの空へ”
そう美しく歌い上げるしなやかさ
またしても大きく進化と深化を遂げた三浦大知を見逃さないでください!
「DAICHI MIURA LIVE 2012 “D.M.” in BUDOKAN」
超超超オススメの1本です!!!!!
【キクチ】


2012082115420000.jpg

RSRそしてTHE BOHEMIANSとムッシュかまやつ!

RSRが終わると秋がやってくる。
それが季節の変わり目の合図だったはずの札幌、今年はまだまだ夏!
残暑がつづく今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。
RSR今年も、というか今年は珍しく夜も遅くまであったかくて心地よさ
倍増で良かったですね☆
今年は店での仕事が終わった後シャトルバスに飛び乗ってRSRへGOーーー!
という形で1日目、2日目ともに参加させていただきまして1日目が着いたら
岡村ちゃん、岡村靖幸!そしてキノコホテルを満喫して翌日の仕事に備えて
最終バスで帰宅、翌日は仕事が終わったと同時に猛ダッシュで地下鉄→バス
に滑り込み19:30からのdef garageに一直線、入り口のゲートをくぐったあたり
でボヘミアンズのいつものSEが聞こえて全速力でdef garege滑り込みセーフ!
イエーーーーッ間に合ったーーーーーーーー!!!
っとメガネかけてしっかりこの目に焼き付けましたーRSR初出演のボヘミアンズを!
良かった!最高に!def garageの照明すごく良くていつもキラキラのボヘミアンズが
さらにキラッキラ☆That is Rock’n’rollからスタートしてあっという間のステージ、
周り見たらみんな笑顔!楽しい!ボヘミアンズも楽しそう!スザンナ、キャーッ!
ロベレッツ、なんにも言ってないのに♪さっ♪わっ♪うぉっおっおぉーって
みんな歌ってる!!!一番前ではダイブーーー!岡村ちゃん大好きな平田ぱんだに
よる完全に昨日観ましたね?っていう「ライジングサンベイベー」のMCも聞けて
RSR感満点の楽しいひととき。本間ドミノ先生RSRで叫ぶ!の一幕もありましたね。
あっというまに「ロックンロール」で去っていったボヘミアンズ、30分は短すぎ
ました!でも北海道で、1番楽しみなフェスで「夢と理想のフェスティバルに行たい」
を生で聴くという楽しみ。これが実現したことがすばらしい!最高。
来年も出演熱望!
の前にボヘミアンズの余韻が醒めずにもう早くライブが観たくてしょうがない
という方に朗報!
あと2ヶ月!ボヘミアンズがやってくる札幌に!
THE BOHEMIANSワンマンツアー2012
~ THE BEST OF THE BOHEMIANS Volume 1 ~

10/28(日)札幌・KRAPS HALL
OPEN 17:00 / START 17:30
チケット発売8/25(土)
ローソンチケット L-11816
チケットぴあ P173-788
オールスタンディング 前売¥3,000
(ステッカー付、整理番号付、税込、ドリンク代別途必要)
(問)WESS 011-614-9999
もうすぐチケット発売!
そして次のビッグリリースが大決定!
この日本で’60年代、キャロルよりも前!ブリティッシュ・ビートに影響を受け、
その後GS(グループサウンズ)という呼び名で一世を風靡した元祖GSグループ、
スパイダースを率いたあのムッシュかまやつさんとの世代を超えたコラボ!!!
THE BOHEMIANS avecムッシュかまやつ
スパイダースコラボカバーアルバム「THE SPIDER BEAT」10/3発売☆
【収録曲】
1.フリフリ
2.メラ・メラ
3.モンキー・ダンス
4.あの時君は若かった
5.なればいい
6.なんとなく なんとなく
全6曲 FLCF-4436 ¥1,500(tax in)
今回も、前回の忌野清志郎カバーに引き続きTHE NEATBEATS Mr.PAN氏の
スタジオでPANさんサウンドプロデュースによるヴィンテージ録音!
さらに他にもビッグゲストが参加???
気になる!続報はこちらでチェックを♪
いち早く届いたNewアー写が素敵すぎる☆
A0eEgSDCcAI0NNm.jpg-large.jpeg
只今絶賛予約受付中!!!
ご予約は今すぐ011-241-3851まで、またはお近くのタワレコへぜひどうぞ〜☆
ピヴォ店はもちろん大展開+なにか?計画中!お楽しみに☆
PCで今すぐ予約もOK!
『THE SPIDER BEAT』オンライン店舗予約はコチラ

’60年代といえばビートルズをリアルタイムで体験してる時代、日本にはまだ
ロックンロールをやるグループというものが全く一般的ではなかった時代に
その当時の1番旬なブリティッシュロックンロールに触発されてバンドを組んで
そこから広がっていったというシーンを考えると、あらためてすごいことですね!
そんなかまやつさんとボヘミアンズ、このコラボ、アルバムがどんな
ことになっているのかまた楽しみになってきました!
このアルバムで初めてスパイダースを知るも良し、逆にボヘミアンズを知って
もらえるのも良し☆早く聴きた〜い!ですね!
☆YOSHIDA☆

【ジャニーズ】 V6 「kEEP oN.」 【RECOMMEND】

バラード?ダンスチューン?ファンク?オペラ?フォーク?ミュージカル?!!
和製ボヘミアン・ラプソティか、はたまたミライボウルの大人男子版か??!
1曲の中に様々な要素を詰め込んで、めくるめく展開に驚きと感動が押し寄せる
V6 40枚目の問題作かつ怪作、そして大傑作完成!!
デビューから17年 (下積みの長かったトニセンにいたってはもっとずっと長い間!)
“Keep On Dancing”=踊り続けてきたV6が
幼き頃の自分と対峙し語りかける、という内容の曲なのですが、
悩んだり戸惑ったりつまずいたりしている“坊主”だったあの頃に
「そのまま踊り続けろ」と堂々と言えるかっこよさ、そしてその説得力!
しかもそれが決して押し付けがましくなく
しっかりエンターティメントとして仕上げているのが素晴らしい!
まさに今のV6にしかできない、今のV6だからこそできた1曲なのだと思います。
プロデュースは生粋のV6ファンとして知られるノーナリーヴスの西寺郷太、
そして西寺氏とタッグを組んで“にしこりコンビ”と呼ばれているcorin。
彼らはこれまでもV6に何度か楽曲提供をしており、V6の魅力を知り尽くしているだけあって
全てのディレクションが本当に絶妙!!!
とにかくこれまで以上にメンバーそれぞれの個性がものすごく活かされているのです。
穏やかなバラード風の冒頭とアコギ弾き語りスタイルの曲終わりを担当している井ノ原は
安定感ある歌唱力はもちろん、その何とも言えない切なさを含んだ声質で
この曲の“過去の自分と向き合う旅に出る”というテーマを牽引しまとめるのに適役。
曲の流れがぐっと盛り上がり、後半への橋渡しをする部分でもソロパートを歌っており、
あっちこっちにガンガンぶっ飛ばしてゆく展開の曲を
最終的にひとつの物語としてまとめているのは彼の歌声なのだと思いました。
言わばストーリーテラーのような存在。
独特のキュートな声質の三宅と、永遠のキャラメルヴォイス・森田は
2人でセリフを掛け合うようなパートが印象的。
好きな女の子にアプローチすらできなかった幼い自分を励まそうと
タイムマシーンに乗って過去に向かった三宅と
なぜかそこに同乗してきてその女の子にちょっかいを出そうとする森田…という設定で
勢いよく応酬するパートはコミカルかつキラキラしたアイドル特有の輝きがあります。
“剛健コンビ”と呼ばれる彼らがわちゃわちゃしている様子は
全てのV6ファンの夢が詰まっているっ!と言っても過言ではないでしょう。
V6のアイドルとしての輝きが失われないのは
彼らが放つ光が衰えることなく変わらずにそこにあるから、なのだと実感しました。
少年のようなみずみずしさと男らしい色っぽさという二面性を持つ歌声の岡田は
穏やかに語りかけるように歌うパートと
視界が広がるようなメロディーにほのかな色気を乗せているパートで魅力を披露。
音の高低、滑らかに歌うか歯切れ良く歌うか、などでイメージを変えられる強みを発揮しています。
甘い長野の歌声は逆にパワーが感じられるパートでその透明感が強調されています。
西寺氏いわく長野は、“錦織イズム”の継承者とのこと、
確かにシャウトした時、艶を残したままハードになりすぎない感じは少年隊の錦織氏的。
ファンクなホーンにのせた「ブラスバンド!」の、クールなのにスウィートなかっこよさは必聴!
そして、問題作と呼ばれる今作の中でもひときわ目立っているのが、
オペラ歌唱を聞かせる坂本。
数多くの舞台を踏んできたリアル・ミュージカル・スターな彼の
ザ・腹式呼吸なこのパートは、とにかくインパクト大!
本格的すぎるが故に思わずスタンディングオベーションしたくなってしまう程の凄さです。
もちろんこれだけではなく随所で無敵の歌唱力を轟かせ、
大人の色気を撒き散らす“Mr.SEXY”。最強のかっこよさを見せつけています。
今作には5ヶ月もの長い制作期間を費やし、
作品を作る上でメンバーも積極的に関わっていたとのことですが、
キャリアにあぐらをかかず自らの新たな表現を探り、攻めの姿勢を崩さずに突き抜けてゆくV6と
そんな彼らを愛し、最高のバックアップをしてゆく制作陣との
深い信頼関係がそこに透けて見えます。
6分6秒、V6のこだわりに満ち満ちたミラクルトリップ。
このヤバさ、是非体験していただきたい!!!!!!
そして、こんな冒険曲のc/wに超正統派バラード「愛をこめて」を持ってくるあたりがまたニクイ!
ドラマや映画を見ているかのような物語の紡ぎ方と表現力に脱帽です。
しっとりとした質感のピアノの音色も美しい、聞けば聞くほどしみてくる大人のラヴソングです。
通常盤にはさらに
小悪魔な女性に振り回されるエレクトリックなモータウン「Perfect Lady」と
歳の差の恋を描いたミディアム「一生で最後の恋」、
加えてこれら全4曲のインストも収録。
どの曲も高クオリティな良曲粒揃いで、満足感ハンパない!
インストも、特に「kEEP oN.」は演奏にノーナリーヴスメンバーががっつり参加していたりして
それだけ聞いても面白いですよ!
初回限定盤は2種。
(初回は2種ともCDのc/wは「愛をこめて」のみです。)
1つめは、「kEEP oN.」のMusic Videoと、その撮影ドキュメンタリー、
そして恒例になりつつある“振り付けビデオ”を収録した【kEEP oN.盤】。
この作品にかける想いや制作過程に於ける各メンバーの役割など、
貴重なインタビューも収録されています。
ちなみに“振り付けビデオ”とは、メンバーが踊る姿をシンプルに映したもの。
キレッキレなダンスがヤバイ、かっこいいV6を堪能できるDVDです。
2つめは、打って変わってV6のバラエティ力が発揮されている【キーポン盤】。
「キーポンV6」とう番組という設定で6人があることに挑戦するのですが…
私は思わず声をあげて笑ってしまいましたw 森田さん、神すぎますwww
ゆるめな空気の中、わちゃわちゃと盛り上がる6人の仲の良さが楽しいDVDです。
全3形態、ジャケにもちょっとした遊び心が感じられたりして、
ベテランアイドルの底力を見せつけられ、思い知らされる作品になっています。
ほんと、今マジでV6がキてる!激アツ!
2012年の重要盤としてチェックしておくべきシングルです!!
【y_k_m】

【ジャニーズ】 NEWS 「チャンカパーナ」 【RECOMMEND】

2011年10月、2人のメンバーが脱退を発表し
4人組となったNEWSがいよいよ動き出します!!!!
ABBAを思わせるディスコサウンドは、
1度聞くと頭から離れなくなってしまうほどキャッチーでインパクト大!
サビで繰り返されるタイトルの「チャンカパーナ」とは造語で“愛しい人”という意味とのこと。
彼らの活動をずっとずっと待ち望んでいたファンの存在をそのタイトルに重ね、
大胆でセクシーな歌詞や1人1人が甘く囁くセリフなど、
とにかくファンを徹底的に喜ばせようと心を砕いているのが伝わります。
本当に色々な困難な状況を経験してきたグループなので
ファンとしては悲しんだりもどかしい想いをすることも正直たくさんあったわけですが、
今回新生NEWSとしてリスタートを切る際、
悲壮感のかけらもないこういう弾けた楽曲をチョイスしてきたことで逆に
彼らの迷いのなさや覚悟、並々ならぬ決意が浮き彫りになって
その頼もしさにしみじみ「あぁ、待ってて良かった!!!!」と思えました。
そして、C/W曲(通常盤のみ収録)の「フルスイング」がこれまた素晴らしい!!!!
6月にリリースされた彼らのベストアルバム(「NEWS BEST」 JECN-0285/6)の
ファン投票で1位になった「エンドレス・サマー」に並ぶ
エモーショナルでドラマティックな名曲の誕生です!!!!
夢を失いかけてもあきらめず前を向く強さを歌ったこの曲にはやはり彼らの姿が重なり、
そこに込められた想いがあまりにまっすぐに届いてきて、心を揺さぶります。
今ここにいるNEWSのメンバーは、NEWSとしての夢を誰よりも大切にしたかった4人であり、
それを守るためにたくさん苦しいことも悲しいことも悔しいことも経験してきたであろうことは
想像に難くありません。
だからこその説得力。歌には想いが宿るのです。
まるで彼らのリアルな心境が結晶化したかのような1曲、
これをあえてC/Wに持ってくるっていうのがまたグッときますね。
元・東京事変の亀田誠治氏によるアレンジも秀逸!!!!
本当に待った甲斐のある最強シングルだと思います。
この無敵感、ちょっと想像以上でした。
こんなシングルかましてこられた日には、
もうこれからのNEWSに期待しかないってもんです。
人数が減ってパワーダウンしたんじゃないの?なんて思ってる方がいたなら
だまされたと思って聞いてみてください。
パワーダウンどころかパワーアップしちゃってるNEWSに度肝抜かれますよ★
自信をもって大・大・大・大プッシュさせていただきますっ!!!!
 【y_k_m】

THE BOHEMIANS札幌初ワンマン&インストア!

今日の札幌、今日みた〜いな晴れた日に♪はやっぱりピッタリTHIS IS POP!!!
AohrTH5CIAEniMo.jpg
ワンマンが終わってもインストアが終わってもずーーっとオススメです。
本当にいいアルバム!
さて、先日は待ちに待っていたザ・ボヘミアンズの札幌初ワンマンライブ行ってきました!
そして翌日のTHIS IS ロック講座!!!&サイン会に本当にたっくさんご来場いただきまして
心からありがとうございました。
札幌初ワンマン、あっという間すぎてもはや追加公演大希望!1回じゃ足りません全然。
最高でした。何が最高って、ここにいる人全員ボヘミアンズを見に来てて、みんなすーごい
笑顔!隣も前も横もどこもみんないい顔。後ろでVTR撮ってたマネージャーさんも最高に
楽しそうで、それにすっごく力強い声援と盛り上がり、それに乗っかってフルテンションの
ボヘミアンズ!飛び散る汗がライトに照らされて花火みたい。
思う存分突き上げられた手、手、手にこの空間の空気に思わず感動せずにはいられない瞬間。
ロックンロールの大合唱に「信じてるのは ロックンロールだけさ〜!」
もう、、、最高でした札幌!
クラップスホールの星空みたいなキラキラした天井のこの空間にこの瞬間居られて本当良かったと思いました。あの空間に一緒にいた全員を同志と思いたい感じ!
これだからライブは最高!最高!最高!
そして翌日、ついにやってきてしまいましたこの日が。
早い時間から待ちきれないファンの方々がちらほら。
昨日のワンマンから、そして今日のインストアのためだけに日帰りで飛行機で
駆けつけて下さったという関東からの方々もご来店いただいて、、、ありがとうございました!
道内の各地からもたくさん来て頂いて本当にありがとうございました!
それになんの混乱もなく無事にスムーズな進行、感謝せずにはいられません。
ありがとうございました。
では当日の様子を写真でお楽しみ頂きたいと思います。
後ろまでびっしり!
DSC_0302.JPG
始まる前。ドキドキ!
DSC_0301.JPG
階段からボヘミアンズ登場〜!ものすごい歓声!キャーー
DSC_0303.JPG
DSC_0305.JPG
着席〜♪まずは平田ぱんださんのあいさつから
DSC_0308.JPG
トーク中。
DSC_0311.JPG
びっしりです。
DSC_0313.JPG
THIS IS ロック講座!!!
DSC_0316.JPG
ボヘミアンズのロック講座中。
DSC_0317.JPG
汗びっしょりのぱんださんの汗を星川さんが拭いてあげる場面もあり(笑)
DSC_0319.JPG
small facesやロネッツとの出逢いなどなどをお話しつつアコースティックで始まる演奏。
アコースティックもヤバイ!
DSC_0321.JPG
BE MY BABYとか!4曲ぐらいやりました??最初のも含めて
DSC_0326.JPG
ロック講座のあとはドキドキ!緊張!のサイン会。
DSC_0329-2.JPG
ぱんださんとりょうさん、なにやら途中で席を交換したり。一人一人と丁寧に会話したり握手したり。
DSC_0330.JPG
楽しそうです。
DSC_0332.JPG
サイン会終了後はひとこと挨拶と記念撮影。
DSC_0334.JPG
ありがとうございました☆
最高の2日間でした。
終わってしまってぽかーん。。となってしまった人も多いのではないでしょうか。
次は8月、RSR2012ボヘミアンズ出演大決定〜!パチパチパチ☆おめでとうございます!
RSR FES 2012 in EZO
その前に明日はいよいよワンマンツアーラストの代官山!SOLD OUTのユニット
各地回っての集大成、すごいことになっちゃうんでしょうね!
行くべきだったと後悔しても始まらず。。。行けるラッキーな方、しっかり見届けてきてください〜!
THE BOHEMIANS OFFICIAL HP
ライジングに向けて北海道はますます盛り上がっていきますよ〜!
楽しみですね♪
夏の北海道、今年は全国各地から来ちゃうしかないです!タワレコへもぜひ〜♪
お待ちしてます!
*******さらにお知らせ*********
☆店頭で展示しておりましたパネル、サインを頂いてこんな感じになりました!
DSC_0340.JPG
こちらのパネルは店頭抽選(全て当たりも出尽くし現在は終了しています)で当選された方に店頭で引き渡し中です。(〜6/30まで)
引換券をお持ちの方お忘れなくご来店お待ちしております!おめでとうございます☆
なお、どのパネルが当たるかはお楽しみ、ランダムに抽選させていただきました。
   ↓↓
DSC_0358.JPG
☆YOSHIDA☆

...23456...102030...