TOP > ショップブログ > タワーレコード 札幌ピヴォ店

David Byrne & Fatboy Slim/Here Lies Love

ダンス・ミュージック界の顔役Fatboy SlimことNorman Cookと
元Talking Headsの鬼才David Byrneが手を組んだ
異色のコラボレーション・アルバム。
フェルディナンド・マルコス元フィリピン共和国大統領の未亡人イメルダ夫人の波乱万丈の人生をテーマにしたコンセプト作品で
アルバム全体を豊かに彩る女性ゲストボーカル陣も話題の一つ。
基本的にDavid Byrne色が強いものの随所で光放つFatboy Slimの
ビート使いがガチッとハマっています。
David Byrne本人がボーカルをとる曲もあります。
どちらのファンの方もこれは要チェックなアイテムですよ。
(洋楽担当 大谷)


zaP2_G1515079W%5B1%5D.jpg

Justin Nozuka/You I Wind Land And Sea

カナダ出身のSSW。
名前で気づいた方も多いと思いますが
日本の血をひいています。
アメリカ人の母と日本人の父を持つ彼ですが
とんでもない才能の持ち主。
それは『声』
弱冠21歳にしてこの渋みと深みと暖か味を兼ね備えたヴォーカルは
彼以外ではなかなか思いつきません。
正直言ってズルいです。
爽やかで切なげに響くギターとメロディー、洒落たベースも素晴らしく
更にそれを引き立てるこの声。
前作の1stでスマッシュ・ヒットを打ちたて
ここ日本でもFUJI ROCK 08にも出演。
タワーレコードでもタワレコメンに選出されるなど
当時から注目されていましたがまだ知らない人も多いのでは?
まず1度聴いてみて下さい。
本作での一押しは3曲目の『Carried You 』
シングル曲の5曲目も捨て難いですが
それよりなにより3曲目です。
MS&ADホールディングス TVCMソング「スリー・イズ・ア・マジック・ナンバー」を
歌っているのも実は彼です。
ん?
21歳って自分と同い年じゃん。
泣ける。
(洋楽ROCK/POP担当 Oh Ya)


zc1325330%5B1%5D.jpg

ANARBOR/THE WORDS YOU DON’T SWALLOW

ちょうど1年前に・・・
この道を通った夜(古っ)
じゃなくて。
昨年のちょうどこの時期に発売されたデビューEPが
大ヒットを記録(札幌PIVOT店でも大PUSHしてました)
待望の1stフルアルバムが念願叶ってようやく到着です。
インパクト大のギターリフ、力強く芯の太いダンス・ビート、
メロディー・センスも抜群で非の打ち所なしの極上ダンス・エモです。
はて?
ダンス・エモってなんぞや?
と思った人のためにご説明しましょう。
Fall Out Boyはご存知だと思いますが何を隠そう彼らもダンス・エモに分類
されるバンドなんですね~。
簡単に言うと
『R&B~HIP HOPなどのダンス・ミュージック要素を取り入れたエモ』
を指すわけです。
これはブレイクしそうな予感。
(洋楽PUNK担当 大谷)


<img alt="4562181641602%5B1%5D.jpg" src="http://www.pivot-clip.co.jp/tower/images/20100422/4562181641602%5B1%5D.jpg" width="80 height="80''

クリス・カニンガム / ラバージョニー限定再発

クサいものが美味かったり
怖いものが見たかったり
靴下の半脱ぎが心地よかったり、、、
色んな『あべこべ』を何だか逆についつい求めてしまう天邪鬼な性分の貴方も私も
その究極の再登場についつい『白目で』ダンスなこの逸品。
キモいが美しく見えてしまった瞬間、
走り続けてランニングハイよろしくネクストステージへ辿り着く究極の珍品。
ああ人生は油断ならないです。
またコレを拝むことになろうとは、、、。笑
APHEX TWINやBJORKのPVを手がけるクリス・カニンガムの2005年作ショートフィルム『ラバージョニー』が
人々の歪んだ期待に応えて(?)超限定再発(これで最後らしい、、。)です。
APHEX TWINの音楽に合わせて奇奇怪怪に蠢き踊るミュータント:ラバージョニー君の映像は
一度見たら忘れられぬインパクト。
僕はWARP20@幕張メッセの巨大スクリーンで拝み脳にビビビと刻み済みですが やっぱり買うことに決めました。(本当に油断ならん。)
下手なエロビデオより真っ先に母さんから隠したいこの珍品にして世紀の傑作映像、、。
入り口は非常に狭いですが 開いてますよ ぽっかりと。笑
好きな方だけどーぞ。
CLUB MUSIC担当:佐藤D作


Rubber%2520Johnny%2520Packshot-1.jpg

THE NEATBEATS!ロックンロール!

ロックンロール好きなみなさま、出ましたよー!
ニートビーツが☆
2010年最初の作品となるイカしたジャケットのマキシ
「明日が来なけりゃいい」
そして1999年の2nd ALBUM”MERCURIAL”が未発表テイクと
アナログリマスターを加えてSPECIAL EDITIONとして再発売。
さらにアナログ7インチと未発表音源を2枚組に収録した
「BEAT AT MAJESTIC SOUND1998-2009」
全て彼らの自慢のスタジオでヴィンテージサウンド加工が施された
ホントのロックンロール好きにはやっぱりたまらない音!
やっぱり良いものはずっと良い!
こういう音が耳に馴染むGOOD OLD ROCK’N’ROLLな方は是非、ドウゾ♪
アイラブロックンロール♪
☆YOSHIDA☆


4560342140049.jpg

4560342140063.jpg

4560342140056.jpg

Supe 3年ぶりの来札です!!

アリゾナでレコーディングされ昨年10月にリリースされた「The BLACK」と対を成す
ミニアルバム「The LIST」を2月にリリースしたSupe。
このリリースツアーで前回より実に3年ぶり(泣)の来札となった彼等が
4月10日のライブの前・・・・というより朝にひょっこりと来店してくれました。
 
早速コメントを書いてもらったのですが
まだ微妙に目の覚め切っていないようなメンバーがいたり、
後から確認した所、誤字が1つ見つかったコメントがあったり、
CDのオススメを書いてといったのに流通されていないアーティストを書くメンバーもいたり・・・
まあ、和気藹々といった感じでコメントを書き上げてくれました。
そしてその夜のライブですが・・・
3年ぶりだなんて関係ないほどの激盛り上がり!!!
土曜の夜にヘヴィでソリッド且つメロウな爆音をぶちかましてくれました。
次回は3年ぶりなんていわずにまた札幌に来てくださいね!!!
☆giwa☆
046%20%E6%9C%AD%E5%B9%8CPIVOT%20001.jpg
046%20%E6%9C%AD%E5%B9%8CPIVOT%20004.jpg
046%20%E6%9C%AD%E5%B9%8CPIVOT%20005.jpg

4521790101662.jpg

ハンバート×グッドラック@cube garden

4/16、ハンバートハンバート、グッドラックヘイワという
素敵すぎる2マンライブに行って参りました☆
椅子席で冷房が入っていたこともあり、若干寒かったんですが、
グッドラックの二人が演奏を始めたとたん、血圧急上昇!
毎度思うことですが、何回見ても初めて見た時のような衝撃と
感激とドキドキを与えてくれます。
インストということもあるかもしれませんが、
彼らが放つひとつひとつの音に命が宿っているような、
重みというか、身体の中にどんどん入ってくるような感じがします。
大事に大事に演奏されている感じが、キュンキュンしてしまうほど
伝わってきました。
二人がじゃれるように目を合わせながら、ほんとうに楽しそうに
演奏しているのを見ていると、こっちまでにこにこしちゃいます。
新曲も、真っ赤なライトの下でパワフルに演奏された「黒ダイヤ定食」も、
どの曲も目に涙をためながらじゃないと見れないほど素晴らしかった!(>_<)
初めて見たハンバートハンバートの生歌も衝撃でした。
歌詞は特別切なくなったり、感動したりというものではない内容なのに、
率直に言うと実家に帰りたくなったというか、
大切な人に会いたくなったり、毎日の生活を大切にしたいと思ったりとか、
とにかくピュアな、エコ(?)な気持ちになりました。。。
遊穂さんのぼけぼけMCも素敵でした♪
そしてアンコールではハンバート×グッドラックの夢のコラボ(^○^)
楽しすぎ、素敵すぎな金曜の夜でした☆☆☆
さて、この二組のCD、タワーレコードにたくさんご用意しております♪
そしてこのタイミングで朗報!
4/17、18はモバイル会員の方限定でポイント2倍!店頭でもすぐに登録できます。
さらに4/23、24、25は全品ポイント2倍です!
この機会に、気になっていたCDをゲットしましょう!
ハンバートハンバートのタワレコ限定DVD付シングルもおススメです☆
【7110123】


4948722377689%5B1%5D.jpg
4562132121047%5B1%5D.jpg

超名盤、嬉しい再発!!!

カートコバーンにも多大なる影響を与えた元祖ガールズポストパンクバンド、ザ・レインコーツ。
カタログが長い間廃盤でしたが、この度!1stが再発されました!!!(YEAH)
技術云々を問う必要は無し、若さ溢れる蒼い(…というか桃色?)衝動とユニークなアイデアで構築された超名作、今聴いても全く色褪せていません!!!
5月には国内盤もリリースされる模様、また(予告無しの)廃盤になってしまう前に…とりあえずゲットしておきましょー!!!
ROCK担当サトウ


4995879223277%5B1%5D.jpg

4/15 c.cedille タワーレコード限定シングルOUT!!

「セ・セディーユ」と読みます。セ・セディーユはアメリカ出身のエミリーと、カナダ出身のセリーの男女ユニットで、2008年に日本語学校で出会い結成。アコースティックギターに男女のヴォーカルが心地よく絡み合うフォークの質感を持ったポップ。日本語詞も英詞も歌うのですが、とにかく日本語が上手い!!特にエミリーはネット上でビデオブログを始め、現在Youtubeの動画再生は10.000.000回以上という大人気!!!!!
先日、エミリーwithヒラマミキオとして、コロニーでライブがありました。ヒラマさんの素敵なギターにエミリーの透明感のある声が乗ってなんともカッコイイ雰囲気のライブでしたよ!
その時エミリーはお店にも寄ってくれました。20歳という若さのわりにオトナっぽく、落ち着いたエミリーに年だけオトナの私は。。。。。ちーん。
5/12には1st アルバムもリリース決定!ヒラマミキオ(ex.東京事変)、山内恵介(sleepy.ab)も参加!!予約受付中!!


DSC05837.JPG
DSC05838.JPG
4582179620686.jpg

school food punishment/amp-reflection

暇を見つけては、ついついこの作品の歌詞カードを眺めたくなる。
頭の弱い私には、正直、難しい詩の世界観もある(本作に収録されてる「line」とか)
それでもなんとか理解したいと、穴があくほど歌詞カードを見る。更には紙に書いてみる。
曲がとまると機敏の動作でリピートボタンを押し、聴く。聴きながら歌詞の意味を考える。
飽きっぽい私には久し振りの、この感覚。貪欲な探究心。なんだかちょっと必死でもあり・・。
(こんな気持ちで受験勉強してたら、もっといい大学行けたなぁ。とか、フと思う。。)
そして今、フと我に返れば「amp-reflection」という作品に底なしに夢中。
幻想的な世界感を電気仕掛けで鳴らす先鋭的ロックバンド
school food punishmentの1st ALBUM「amp-reflection」デターーー!!
先行シングル5枚/6曲全て収録し、全13曲を収録。
高度な演奏技術にスリルを感じ、内村友美さんの歌声と詩はとてもリアル。
特に、本作に収録されており、冒頭の歌詞が「時が限られているのなら 本当のとこはかなり・・」
から始まる「パーセンテージ」のリアルな切ない歌詞には、しびれました。
ご購入頂いた方に先着で、タワーレコードオリジナル特典「ボールペン」をお渡ししております。
そして、なんともレアな特典・・『amp-reflection』をご購入の際に劇場チケット半券を提示すると、超先着で“『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』オープニング映像”フィルムブックマークをプレゼント!!
音楽好きとしても、女性としても(勿論、男性も!!!)、
東のエデンファンとしても目を反らす事ができない作品かと思いますっ!
お早目のご来店をお待ちしておりますっ!
(J-POP 若林)


zaP2_G5558573W%5B1%5D.jpg

zaP2_G5558572W%5B1%5D.jpg