TOP > ショップブログ > タワーレコード 札幌ピヴォ店

Linkin Park/A Thousand Suns

リンキンパーク4作目が解禁。
1stのHybrid Theoryで当時Limp Bizkit,Kornが頂上に立つ
混戦模様のヘヴィー・ミクスチャー・シーンに殴りこみをかけ
群雄割拠の地域で確立したポジションを得ることに成功。
2ndの大名盤Meteora ではJay-zとコラボったNumbを筆頭とした
粒の揃いまくった楽曲(他にもBreaking The Habbit,Faint)で世界の頂上に登りつめることに成功する。
未だに記憶に新しい前作3rdのMinutes To Midnightではそれまであって普通と
考えられたマイク・シノダが全くと言っていいほどMCを絡ませず
Vo.のチェスターが淡々とエモーショナルな歌声を披露するという
かつてには無かったリンキン節を響かせ(ヒット映画マイアミバイスの影響も
あっただろうが)新たなファン層を獲得することに成功。
そして本作リリースの間に出した1枚のライヴ盤と2枚のレア・トラックス
どれもが世界的に好セールスを記録しVo,チェスター・ベニントンは
サイド・プロジェクトであるDead By Sunriseを始動し
ようやく動き始めた今作4th『 A Thousand Suns』では
未だかつて見た事も聴いたことのない
LINKIN PARKがリスナーを待ち構えていた。
その衝撃たるや
言葉にするにはあまりにも難しい内容。
今までのLINKIN PARKという概念を取っ払って
覚悟して聴いて頂きたい。
新たな道へ歩を進める彼らに『迷い』という文字はなく
己の信念を貫き通したなんとも男らしい本作。
にわかなファンには正直言ってオススメできぬ代物。
真のファンというものはアーティストとの相互の信頼関係があってこそ
成り立つものだと思うのは僕だけでしょうか。
ただ応援したいと思うその一心が、行動が、あなたの好きなアーティストの
血肉となり創作活動へと誘うものと僕は思っています。
アーティストとは音楽だけに関わらずいつの時代も創造者であり
我々一般人にとって掛け替えのない存在であるということを
深く理解していただきたい。
ただ、それが自分(リスナー)にとって意にそぐわないものであったとしても
見放してはいけない。
なぜならそれは彼らがまた新たな成長を
遂げる過程なのだから。
なんか熱く語ってしまいましたが
彼らが見定める先には一体何が待っているのか
何を創造しているのか
どのみち本作を聴かない限り
その答えは見つかりません。
答えなんていうのは
学校の勉強でもないかぎり
一つだなんてことはないのです。
自分の思った答えと
彼らLinkin Parkの見出した答えが
どのように違うのかを
考える楽しみがこのアルバムには眠っています。
気が早いのかもしれないですが
次作でその答えが少なからず見えてくるはずでしょう。
彼らの見据える先には何があるのか
考えて次作を待つのが本作の一つの楽しみ方なのではないか
そう僕は思います。
(洋楽PUNKとかその辺の担当 大谷)


4943674101306%5B1%5D.jpg

【ジャニーズ】 NEWS 「LIVE」 【RECOMMEND】

you達、お待たせ!!
ソロやグループ内ユニットでの活動が多いNEWSの6人が久々に集結★
実に1年8ヶ月ぶりとなるアルバムを届けてくれました!!
タイトルからも窺えるようにライヴ感溢れるイキイキした仕上がり、めっちゃイイっす!!
あー、ほんっと待っててよかった!! \(≧∀≦)/ バンザーイ
とにかくまず驚かされたのは、6人の成長っぷり。
もともとNEWSの“歌”という部分の屋台骨を担っていた手越と増田は
テゴマスとして活動していたことで経験値をあげ、ますます表現力に磨きをかけているし、
これまでコミカルな役回りの多かった小山と加藤は
シリアスな表情を見せた時でも十分中心に立てるまでの頑張りを見せています。
そして山下と錦戸、声質の個性が強いこの2人の安定感がさらに増したことで
どんなタイプの楽曲を歌っていてもNEWSのイメージが保たれているんだと実感しました。
GReeeeNのプロデューサー・JINのペンによる、はじけまくりの M-2、
ヒルクライム提供の叙情的な M-12 (6人が歌い継ぐ歌い出しが特に良い!!)、
CD化が待たれていた加藤主演ドラマ主題歌 M-10 (走るシゲが目に浮かぶーーー!!)、
NEWS屈指のセクシー曲「バンビーナ」に勝るとも劣らない夜の匂いに満ちた M-7、
ちょっとオトナの雰囲気で柔らかな歌声と穏やかさが心地いい M-4 ・・・・・・・・・
どの曲も魅力的で粒ぞろいなのですが、中でも特に M-13 の素晴らしさたるや!!!!!!
少年と大人のハザマ特有のまばゆい輝きと胸がチクリと痛むような切なさ、
笑顔と涙が同時に溢れてくるような開放感。
アイドルポップスならではの良さを凝縮したような1曲にグッときまくりです (つд`。)゜。
今回はソロ曲がなく、全部の曲に必ず6人全員の歌声が入っているというのも
NEWSとしての活動にいつも飢えているw私達ファンにとっては嬉しいですね♪
■初回盤…全13曲。
       春夏秋冬をテーマにしたアンプラグドライヴ&そのメイキングを収録したDVD付き。
       (これがまたイイ!!
        音楽へ向き合う真摯な姿と、メンバー同士でじゃれあうキュートな表情に萌えっぱなし!)
■通常版…全15曲。
       (メンバー作詞作曲、特に歌詞に6人の個性が出ている「Share」と
        名曲「Forever」のアンプラグドヴァージョンの2曲が聞けるのは通常盤のみ!)
       24Pブックレット封入。
うーん、これは両方欲しいですなー! (・∀・)b
とにかく聞き逃しちゃったらもったいない、ほんとにステキなアルバムです!!!
オススメですよーっっっ!!!!!!
【y_k_m】
2010091515070000.jpg


今回からジャニーズレコメンドコーナーが少し大きくなりました★是非遊びにいらしてくださいね♪
2010091515060000.jpg

BOOWY/THIS BOOWY “BUY2″その1

只今店頭で”BUY2″というキャンペーンが絶賛開催中です。
なんじゃそりゃ?という方のためにご説明すると、対象商品2枚以上
同時購入で15%OFF!というちょっとお得なお買い物をぜひ♪という
キャンペーンです。
この機会にちょっと気になってたあのアルバムを〜!
対象商品の中からオススメをPICK UPしていきたいと思います☆
まずはこちら。
BOOWYの代表曲の数々をデジタルリマスターで収録したベスト!
B・BLUEにONLY YOUにわがままジュリエットに、、、とBOOWYと
いえば!の名曲が☆☆
ふと聴きたくなったりしませんか?暴威。
私は時々、無性に聴きたくなります。
☆YOSHIDA☆


4988006149434.jpg

EDDIE LEGEND STORY/UNDEAD

MAD3解散後、HELL RACERを経て不死身のロックンロールキングダム
EDDIE LEGENDが新たな伝説となるべくEDDIE LEGEND STORYとして
1st ALBUMをリリース☆
セルフカバーを中心にDOORSやJOHNNY THUNDERSのカバーも収録。
9/18(SAT)にはKLUB COUNTER ACTIONにてレコ発ライブもあります!
LIVEはもちろんEDDIE LEGENDさんDJも披露♪
イベントは0:30~5:00、前売り¥2500+1drink¥500/当日¥500UPとなってます。
アルバム特典CDも残り僅か!お早めにどうぞ♪
☆YOSHIDA☆


4582364000026.jpg
10_09_STRUTTIN_fix.jpg

The Gamits/Parts

4発目!
チュドーン!
04年に惜しまれつつ解散したあの人気者がカムバックしました~。
ここ日本でも知名度は抜群なはず!
過去の日本ツアーではGOING STEADY、HAWAIIAN 6などの国内でも有名どころ
のパンク・バンドと共演も果たしてるんですね~。
米デンバー発3コード主体のポップ・パンク・トリオ6年振り奇跡の新作登場!
古き良き時代のパンクの匂いが漂う本作。
3コードの短所とも言うべき単調な面は彼らには無縁の存在。
パンチの利いたリフや短いギターソロ、リズムパターンを変えてみたりと
見事なアレンジで飽きさせません。
よって3コードの長所である非常に覚えやすい楽曲の強みが生きるであろう
ライヴではこりゃ大合唱でしょうな。
-を+に+を+αにする彼らのセンスは未だ衰えることを知らないようです。
今では新しく出てくる若手はこういうストレートかつシンプルな
パンクをやらないので逆に新鮮で楽しいです。
簡単そうに見えるけど良い曲を作るには案外3コードが一番難しいっていう
一説は嘘ではないのです。
シンプルだからこそ難しい。
それに挑戦した彼らだからなおさらカッコイイんですね。
そして地味に7曲目ではLagwagonのボーカルJoey Cape参加してます。
※収録楽曲はあくまで3コード主体なので4つ、5つとか使ってますけど
 その辺は突っ込んじゃいけない暗黙のアレでよろしくちゃん。
(洋楽PUNK担当 大谷菲菲)


4546793004857%5B1%5D.jpg

Banner Pilot/Resignation Day

3発目!
ヨッシャー!
FAT WRECKから新たな刺客登場!
昨年リリースの2ndもおかげ様でPIVOT店では良く売れました。
ミネアポリス産メロディック・バンドのこれまで入手困難だった
幻の傑作と呼び声高い1stがボーナス・トラックを追加してリイシュー!
メロディック・クラシックな曲調をベースに今時っぽい爽やかなフレーズを
入れたりして展開するサウンドは感動系のビュンビュン系!
程よく歪み疾走するギター、乾いたベースはテクニックも中々、軽快に
タイトに刻むドラムどれもが極上。
その中でも一番の魅力はこのボーカルでしょう。
ちょいと枯れた声で放つメロディーには哀愁すら感じます。
今のうちにゲットが大正解。
またしても廃盤になっちゃったりして
泣き寝入りとか
無いものねだりのI Want You.はナンセンスですからねぇ。
14曲収録で値段も感激の¥1,460とお買い得FATプライスでござるので
よろしくちゃんです。
(洋楽PUNK担当 大谷)


751097075920%5B1%5D.jpg

Grinspoon/Six To Midnight

まだまだ続く私の出番!
今夜はまだまだ終わらnightよ~!
はい。
じゃあ2発目(←既に疲れてるのは内緒)
キャリア通産6作目にしてようやく日本デビューを果たした
オーストラリアの4人組バンドで~す。
これが聴いてみたら驚き桃の木で
すこぶるカッコイイんです。
日本ではまだまだ無名に近いものの
本国オーストラリアでは国民的人気を誇るそうな。
というだけあって内容は本物です。
そのサウンドの要はなんと言ってもやはり
重厚でエッジーな歯切れの良いギターですね。
リフしかりソロもしかり
いい味が出てます。
それを支えるリズム隊のぶっといグルーヴと
その二つを背に歌うこれまたパワフルなボーカルが
混ざり合い生まれたサウンドスケープに思わず引き込まれます。
基本ヘヴィな音使いなんだけどただのハードロックにならない点は
お見事。
メロディック系以外でオススメ・トラックに困ったのはかなり久しぶりです。
(洋楽PUNK担当 大谷)


4582329400113%5B1%5D.jpg

Devil’s Brigade/Devil’s Brigade

あ、どうも~ごぶさたしております僕です(←誰)
かれこれ1ヶ月以上サボタージュ(死語)してたんで
そろそろ重い腰をあげるべく再始動の私のオススメ一発目いきまっせ。
hai!!
今回はですねこのマット・フリーマンのサイドプロジェクトについて
語ってみせませう。
彼の名をご存知でしょうか?
名前だけでピンときた方はお口にチャックでお願いします。
So あのRANCIDのベーシストのマット先生です。
PUNK界でも指折りの実力派ベーシストとして名前が通ってるんで
知ってる人は知ってますよね。
そのマットが長いキャリアの中で以外にも初(!)となる
このサイド・プロジェクト。
それがこのDevils Brigadeなんですね~。
Operation Ivy時代からの盟友ティムもギター(曲によりけり歌も交じる)
で参加。
4曲目とかティムとラーズ・フレデリクセン参加しちゃってるから
ドラマーだけ違うRANCIDメンツが集合しちゃってます。
RANCID好きな人はコレも間違いないと思います。
ハードコア・パンク主体で時折カントリー調の曲も交えながら
構成された本作。
曲の長さも8割が3分を切るという潔いよさがまた()Eです!
(洋楽PUNK担当 大谷)


zaP2_G5590555W%5B1%5D.jpg

qodibop×Olololopがレコ発ライヴ前にご来店 どーん!

シカゴにはトータスが、NYにはバトルスが、、、そしてここ札幌には彼らがいる!!!
どーん!
面白いことはここから始まるアンテナショップprovo主宰の
人気レーベル〈SYNAPSE〉の第3弾リリースは
札幌を拠点に活動をする二つの強力インストバンドのスプリットアルバム。
この街で『楽しそうなイベントだなぁと』と思うと
神出鬼没に彼らに出くわした方も多いはず。
qodibopは自主制作を除くと実に6年振りのアルバムであり、
Olololopに関しては配信を除くと待望の初リリース!
ご存知の方も多いでしょうが、ライヴが最っ高な彼ら。
ですが、お手元で音源を楽しみたかった人にとっては念願のリリースですよね。
タワレコ札幌ピヴォ店では邦楽コーナーではもちろん、
クラブミュージックシーンとも所縁の深~い彼らの音楽を
洋楽CLUB MUSICコーナーでも強力にプッシュ中です!
そんな彼らが今夜(9/11土)のライヴを前にご来店くださいました。
今日を皮切りに全国十数か所でのツアーを決行するqoloの二組。
きっとその名を全国に轟かし、さらにビッグになって帰ってくることでしょう。
CLUB MUSIC担当:佐藤D作


046%20%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%94%E3%83%B4%E3%82%A9%E5%BA%97%20065.jpg
046%20%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%94%E3%83%B4%E3%82%A9%E5%BA%97%20066.jpg
4526180035084.jpg

坂本渉太さんの作品展示中です☆

まずはこちらを☆↓↓
脱力系インストバンド neco眠るのアゲPV!

農民、動物、鬼のはんぱないリズム感、躍動感!
こんなに楽しくてわーわーしたPV見たことないでしょうー
ざわざわしますねー  何回見ても大興奮です!あーたのしいなぁ…
そして7月リリースのニューアルバムもまだまだ激売れ中の七尾旅人のPVなども!

こちらも曲のきらきら感を無限大に広げたなんともファンタジックな!
旅人さんの虹色ヴォイスが際立つ素敵な作品☆☆☆
こんな感じの多くの素敵映像を世に送り出し、世界が注目する関西の鬼才アーティスト、
坂本渉太さんの作品を、只今絶賛展示中!!
ファッション雑誌「カジカジ」にも4コマ漫画で連載中のキャラクター、
もちおちゃんと仲間たちがおっっっっきくポップに描かれております!
アホっぽい笑顔がたまらなく愛おしい~!!!
先月、札幌の「ギャラリー創」で開催されていた個展で使われていた
全長9m超(!!)の超巨大作品をお借りしました~~(^◇^)
今回が北海道初上陸、そして坂本作品としては超貴重な手描きの巨大画!
それを間近で拝めるなんて、
奇跡的珍事件なのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/わーー!!
只今7階エレベーター脇通路にどどーんと展示中!
何もなかった通路が一気にがやがや賑やかになってます♪
もう、何回でも何時間でも眺めにきてください~!!
ちなみに坂本さんもDVDをリリースされてます☆
ニコニコ動画にもゆるゆるおもしろ動画配信されてますので、
気になった方はぜひぜひチェックしてみてくださいね~!


4582237818291%5B1%5D.jpg

...10...1617181920...304050...